1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ツイッター FACEBOOK 拡散ありがとうございます!感謝!!

みなとみらいは大丈夫なのか??

【イルミナティカード】

アメリカのゲーム会社「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」で1995年に作られたカードゲームです。このカードには世界で起こる数々の事件が予言されていると言われています。

我が国で起きた東日本大震災も予言していたと話題になりました。

ひび割れる原発。そして押し寄せる津波。

さらにこのカードを逆さにすると……「311」という数字が隠されています(0:46)。

そしてある数のカードの仲に横浜が壊滅するかもしれない、そんな予言が記されているカードを見つけました。

Up Against the Wall

都市が壊滅している様が描かれており、手をつないだ二人の人間の影が、壁に写っています。この絵の中、壁後方に黒い三角形のような建物が見えます。これにそっくりな建物が、横浜のみなとみらいにあります。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル そして影が写っている茶色い壁。 横浜赤レンガ倉庫

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

そして影が写っている茶色い壁。

横浜赤レンガ倉庫

南西方向から見た建物の写真。
破壊によるものなのか、カードの絵では建物がギザギザになっていますが、形はほぼそのままと言っても良いでしょう

赤レンガ倉庫からホテルを見るとこんな感じになります。

カードに描かれている建物等から、壊滅している都市は、横浜であると考えられます。

では一体何が起こるのでしょうか?

人間の影が写っている壁。原爆の熱線で人などの影が残った壁に酷似しています。

地面のガレキの中に埋もれている物。


放射線が発生している場所に表示される放射能標識ではないでしょうか?

横浜で原子力の事故?

実は横浜には多くの原子力研究所があります。しかし注目するべきは、陸ではなく「海」。横浜の南・横須賀を母港とする原子力空母です。

原子力空母ジョージ・ワシントン

この原子力空母には、大きな原子炉が2基搭載されています。これは美浜の原子力発電に相当します。”216回目”の独立記念日に就役しました。

216=6×6×6

ジョージ・ワシントンはアメリカ合衆国初代大統領。彼がフリーメイソンのメンバーであることは世界的に有名です。その名がついた原子力空母ジョージ・ワシントンは2015年後半に役目を終え
、アメリカに戻ります。そして代わりにやって来るのが、原子力空母のロナルド・レーガン。東日本大震災後、被災地支援の「トモダチ作戦」に参加した艦です。

「Up Against the Wall」この意味は「八方塞がり」。

666

■イルミナティカードが横浜壊滅を予言か?

壁に人影がプリントされており、地面に原子力マークが白々しく置かれている。

日本人なら誰もがピンとくるはずだ。これは原爆の爆発によって、人体の有機物が壁に付着してしまった光景を表している、と。

 このような現象が起こるには強力な熱線が必要だから、私は原子力事故というより、あくまで核兵器の爆発を暗示していると推測する。問題はその場所だ。

瓦礫だらけの様子はここが都市部であることを示している。

何よりも背後のビルが特徴的だ。これは「横浜みなとみらい」にある「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」に酷似している(上写真参照)。

 そして、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルから真西の方向、約16キロのところにあるのが、まさに厚木基地なのである。

だから、このイルミナティカードもまた北朝鮮による厚木基地への核攻撃を暗示している可能性もある。

しかも、どうやら厚木基地からホテルまでの間は焼け野原になってしまうらしい。

こちらのまとめもどうぞ!!

1 2