1. まとめトップ

ウェブサイトに貼るとカッコイイ!証明書、シール、バナー類

ウェブサイトに貼ると格好良い、シールやベリサイン、バッヂ、バナーを紹介します。

更新日: 2018年04月25日

1 お気に入り 67652 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amicissimumさん

特定の企業や団体からの認定等を必要とする有料の証明書、シール類

ウェブサイトで扱われている音楽や映像が、レコード会社や映像製作会社等と契約を交わした上で公開されている事を日本レコード協会が証明したシール。
有料。
http://www.riaj.or.jp/leg/lmark/

コンプライアンスについて日本コンプライアンス推進協会の審査を通過した証。
有料。
http://www.j-cpa.or.jp/cs/

SSL/TLSを導入している事を証明するシール。
通常、ベリサインと言えば、これを想像される方が多いのではないでしょうか。
SSL証明書を提供する企業はあまりに多いので、代表的なシールを紹介しておきます。
事業所の実在証明やウィルスチェック等が付帯されたサービスもあり、信頼性の高いものほど価格も割高になります。
有料。
https://www.symantec.com/ja/jp/page.jsp?id=ssl-information-center

SSLを導入しなくても、実在する企業である事をジオトラストが証明してくれます。
特に秘匿しなければならない情報を利用者から求めないサイトでありつつ、確かに存在する企業のサイトである事がアピールできます。
有料。
https://www.onlinessl.jp/product/true_site.html

インターメント株式会社が、サイトのユーザビリティについて一定の水準を満たしている事を証明したシール。
有料。
http://www.inter-ment.co.jp/pc/websiteusability/

個人情報について適切な保護措置を講じている事業者を日本情報経済社会推進協会が証明したマーク。
審査が非常に厳しい事で有名。
有料。
https://privacymark.jp/privacy_mark/about/outline_and_purpose.html

無料で利用できる自己証明書類

W3Cが定めるHTML5やCSS3の規格に沿ってコーディングされている事を表すバッヂ。

ソースがhtml5の規格に則ってコーディングされている事を表すバッヂ。
同時にInternet Explorer 8以前のブラウザでは正常に閲覧できない可能性がある事を説明するものです。
自己証明で特別な申請は不要。
無料。
https://www.w3.org/

スタイルシートがCSS3の規格に則ってコーディングされている事を表すバッヂ。
自己証明で特別な申請は不要。
無料。
https://www.w3.org/

以下は有志のUFWRプロジェクト(http://ads.selfip.com/users/ufwr/)によって頒布されているシール群。
全て自己証明シールですが、認証シールのようなデザインがカッコイイですね。
ここで表現されるユーザーフレンドリーは、ユーザビリティとは意味が異なるそうです。
プロジェクトに賛同できる限り誰でも自由に利用でき、シールの持つ意味に影響を与えない範囲でなら加工も自由。
サイトの構造や内容について、ある要件を満たしている事を明示する時に利用できます。
無料。

スマホで開いてもストレス無く閲覧できるサイトを表すシール。
http://ads.selfip.com/users/ufwr/#Mobile_Friendly

サイト内に広告が一切無い事を表すシール。
※このページは要件を満たしていませんが、説明の為に貼ってあります。
http://ads.selfip.com/users/ufwr/#No_Advertising

Ajaxを用いずに構築されたサイトである事を表すシール。
Ajaxが使われていると正常に表示されなかったりフリーズしてしまうようなブラウザ環境でも安心して閲覧できる証。
Ajaxを要するコードが多用されたサイトをPlayStation 3やWii等に内蔵されたブラウザで開くと、突然本体が再起動したりハングアップする事があるそうです。
※このページは要件を満たしていませんが、説明の為に貼ってあります。
http://ads.selfip.com/users/ufwr/#Not_Using_Ajax

jQueryを用いずに構築されたサイトである事を表すシール。
jQueryが使われていると正常に表示されなかったりフリーズしてしまうようなブラウザ環境でも安心して閲覧できる証。
jQueryを要するコードが多用されたサイトをPlayStation 3やWii等に内蔵されたブラウザで開くと、突然本体が再起動したりハングアップする事があるそうです。
※このページは要件を満たしていませんが、説明の為に貼ってあります。
http://ads.selfip.com/users/ufwr/#Not_Using_jQuery

SSLを利用できない特殊なブラウザ環境でも問題無く閲覧できる事を表すシール。
※このページは要件を満たしていませんが、説明の為に貼ってあります。
http://ads.selfip.com/users/ufwr/#SSL_Unnecessary

WordPressを用いずに構築されたサイトである事を表すシール。
WordPressで構築されていると正常に表示されなかったりフリーズしてしまうようなブラウザ環境でも安心して閲覧できる証。
WordPressで構築されたサイトをPlayStation 3やWii等に内蔵されたブラウザで開くと、突然本体が再起動したりハングアップする事があるそうです。
http://ads.selfip.com/users/ufwr/#Not_Using_WordPress

Internet Explorerでも表示が崩れたりせず、不都合無く閲覧できるようコーディングされたサイトである事を表すシール。
http://ads.selfip.com/users/ufwr/#Support_Internet_Explorer

PC向けのサイトで、画面の小さな(横1024ピクセル以下の)パソコン等でも、横スクロールを要する事無く快適に閲覧できる工夫が施されたサイトである事を表すシール。
http://ads.selfip.com/users/ufwr/#Support_XGA

アダルトや、アンダーグラウンドな内容を含まない健全なサイトである事を表すシール。
http://ads.selfip.com/users/ufwr/#Healthy_Site

専門的な内容を扱っていないか、専門的な内容を扱ってはいるが、門外漢でも一通り内容が理解できるように配慮された、初心者に優しいサイトである事を表すシール。
http://ads.selfip.com/users/ufwr/#Beginners_Site

Professional Site Ring以外の、上記全てのリングの要件を満たすサイトである事を表すシール。
※このページは要件を満たしていませんが、説明の為に貼ってあります。
http://ads.selfip.com/users/ufwr/#User_Friendly_Website_Ring

以下は社会貢献活動の一環となり得るシール。
積極的に利用したいですね。

エイズへの理解を深め、支援の意志を表す為に用いられるリボン。
エイズ予防財団が提供しており、加工も利用も自由で、無料。
この他にも子どもの虐待防止に関するオレンジリボンや、乳がんに関するピンクリボン、拉致被害者問題に関するブルーリボン等、非常に多くのリボン運動があります。
使用条件等、それぞれのリボンの扱いが全て異なるので、代表的なレッドリボンのみ掲載しておきます。
http://www.jfap.or.jp/publication/

災害復興支援のための活動に賛同している事を表すバナー。
無料ですが、加工は禁止。
http://ganba-nippon.com/banner.html

観光庁も「がんばろう!ニッポン」と称する似た活動を行っており、ロゴを配布しています。
そちらも無料ですが国内旅行需要を喚起させる取組みを行う事業者等、ロゴを使用できる対象者が限定されている上、加工も禁止されていますので掲載できませんでした。
以下のURLから詳しい情報が得られます。
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics05_000030.html

1