1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Jackson.Sさん

1.紫陽花

2004.12.22リリースのアルバム「憐哀~レンアイ~」に収録。
限定盤
DCCA-9016 ¥3,500(税抜)
通常盤
DCCA-50 ¥3,000(税抜)

シド特有の古めかしくも美しいメロディーとノスタルジーを掻き立てるMVが魅力の一曲。今でもファンから圧倒的に支持されており、LIVEでこのイントロが流れると歓声が上がるほど。

2.アリバイ

2005.11.16リリースのアルバム「星の都」に収録。
限定盤
DCCA-9020 ¥3,300(税抜)
通常盤
DCCA-41 ¥3,000(税抜)

美しいストリングスと、ブラスアレンジが全面に押し出されたナンバー。過去の作品からさらに一歩、シドの持つ引き出しの多さを世間に知らしめた作品ではないだろうか。

3.chapter 1

2006.6.14リリース。シド初のオリコンTOP10を記録。
初回限定盤A
XNDC-10201 ¥1,600(税抜)
初回限定盤B
XNDC-10202/B ¥1,600(税抜)
通常盤
XNDC-10203 ¥1,000(税抜)

まさに広い空へと羽ばたいていく光景が浮かんでくるかのような疾走感に溢れた一曲。壮大な世界観とシドのもつポップな一面とが見事に融合した作品。

4.御手紙

2006.8.16リリース。前作「chapter 1」に続きオリコンTOP10入り。
初回限定盤A
XNDC-10211/B ¥1,600(税抜)
初回限定盤B
XNDC-10212/B ¥1,600(税抜)
通常盤
XNDC-10213 ¥1,000(税抜)

「和」のテイストを感じさせるMVに加え、歌詞にも日本的な表現が散りばめられていることで、ごく普通のラブソングとはひと味もふた味も異なった印象をリスナーに与える作品。歌謡とはまた異なる「和」の世界観を表現した一曲。

5.ホソイコエ

2006.2.8リリース。
初回限定盤A
DCCA-9022 ¥1,600(税抜)
初回限定盤B
DCCA-9023 ¥1,600(税抜)
通常盤
DCCA-1011 ¥1,000(税抜)

シドの真骨頂である歌謡チックなメロディーと哀愁漂うアレンジを現代的なロックバラードへと昇華させた至極の一曲。回想的なMVも切なさをより一層引き立たせていると長年ファンから支持されている一曲。

6.「Sweet?」

2005.10.12リリース。
【初回限定盤】
DCCA-9019 ¥1,600(税抜)
【通常盤】
DCCA-1010 ¥1,000(税抜)

軽快なリズムとシドとしては珍しいデジタルなサウンドがミクスチャーした一曲。自主マネジメントで活動していた「喪服時代」といわれる期間の後、事務所への所属を決めてから最初のリリースとなった曲。

7.涙の温度

2007.12.5リリースのインディーズラストシングル。インディーズ時代のオリコン最高位となる4位を獲得。
初回限定盤A
XNDC-30015/B ¥1,600(税抜)
初回限定盤B
XNDC-30016/B ¥1,600(税抜)
通常盤
XNDC-30017 ¥1,000(税抜)

インディーズラストシングル。このマオの伸びやかな歌声をシドのサウンドに乗せた王道バラードは多くのファンの心をつかみ、オリコンチャートでは最高位第4位を記録。

8.smile

2007.4.4.リリース。
初回限定盤A
XNDC-30003/B ¥1,600(税抜)
初回限定盤B
XNDC-30004/B ¥1,600(税抜)
通常盤
XNDC-30005 ¥1,000(税抜)

1 2