1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

バンドブーム世代歓喜!今年デビュー30周年のミュージシャンが活動を活発化させてる

昨年はザ・イエローモンキーの大復活が話題となりましたが…今年は復活&デビューからとどまることなく歩み続けたバンドのアニバーサリーイヤー!CDのリリースやライブツアーなど見逃せません!

更新日: 2017年03月08日

PISALOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
65 お気に入り 102394 view
お気に入り追加

●ユニコーン

広島県出身。
1986年結成。
メンバー:ABEDON(阿部義晴)(key)、奥田民生(vo,g)、川西幸一(ds)、EBI(堀内一史)(b)、手島いさむ(g)
1997年、アルバム「BOOM」でデビュー。
1989年発表のシングル「大迷惑」でブレイク。

ユニコーンは全員が作詞作曲、歌唱し、担当以外の様々な楽器を使いこなす5人の異才達からなる、日本ではたぶん唯一無似のロック・バンド

ビートルズを始めとする洋楽へのオマージュを隠すことなく自らのサウンドを作り上げ、コアな音楽ファンをも唸らせた

ユニコーンのメンバーそれぞれが“50歳”を迎えるにあたり、お祝いとして開催されてきたイベントが<50祭>

「半世紀 No.5」はメンバーの50歳を祝う記念ライブ「50祭」にて各公演ごとに書き下ろされたオリジナルテーマ曲を2曲ずつ5人分集めて収録した作品。

ユニコーンの30周年の記念LIVEとか何かないのかなぁ?? もうロスが激しくて……(っω<`。)

ユニコーン30周年にあわせて、記念的なあれやこれが出ると信じてる。 私としてはライブDVDBOXのブルーレイ版を出して欲しい。 今売ってるのはプレ値ついてるから。

●スピッツ

1987年結成。
メンバー:草野マサムネ(vo,g)、三輪テツヤ(g)、田村明浩(b)、崎山龍男(ds)
1991年3月、シングル「ヒバリのこころ」とアルバム「スピッツ」でメジャーデビューを果たす。
1995年発表のシングル「ロビンソン」でブレイク。

心地よいメロディと情緒あふれる詞世界で幅広い層からの支持を獲得。

新曲の発表やメディアの露出など、話題が途絶えることはなかった。

夏にリリースした最新アルバム『醒めない』は、改めて幅広い世代に評価され、チケットが全公演即完売のホールツアーでは、最新アルバム収録の新曲や長年愛され続けている楽曲などを直接届けに、全国各地のファンの元を訪れた。

さらにはメンバー全員50歳という節目を迎えるアニバーサリーイヤーに。

アニバーサリーイヤーの幕開けにふさわしい「結成30周年記念ツアー開催決定」という、ファンにはとてもうれしいニュースが舞い込んで来た。

同ツアーは、7月1日の静岡・静岡エコパアリーナ公演を皮切りに、日本武道館での3公演を含む全22公演を行なう。

今回は、通常のホールツアーで訪れる会場より大きな会場での開催となるため、より多くの人たちがスピッツの音楽に生で触れることができるチャンス

スピッツのツアーが昨日やっと終わった〜今年は30周年ツアーとその他諸々未発表が楽しみすぎる

スピッツ30周年ライブどんな手段を使ってでも行く遠征も厭わない

●エレファントカシマシ

東京都出身。
1981年結成。
メンバー:宮本浩次(vo,g)、石森敏行(g)、高緑成治(b)、冨永義之(ds)
通称"エレカシ"
1988年、シングル「デーデ/ポリスター」、アルバム「THE ELEPHANT KASHIMASHI」でデビュー。

カリスマ性あふれる音づくりと圧倒的なライブパフォーマンスで、熱烈な支持を得る。

1 2





PISALOさん



  • 話題の動画をまとめよう