1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Shin‐Shin(シンシン)

・食べやすく誰もが飲み干してしまう純情なスープ
・国内産を中心とした豚骨と佐賀県の銘柄鶏『ありたどり』のガラ
・旨味をぎゅっと封じ込めたこのチャーシュー

“食べやすく誰もが飲み干してしまう純情なスープ”をコンセプトに「長浜ラーメン」とも「博多ラーメン」ともひと味違った『博多純情らーめん』の豚骨スープは作られているのです。

天神駅近くに本店を構える「Shin-Shin」は、あっさりかつ旨みたっぷりのスープが人気の秘訣。福岡出身の知り合いに聞くと口をそろえて、「Shin-Shinが一番美味しい」というほど。

福岡のSHINSHINラーメン食べたい。何回たべてもシンシンはおいしい\(^^)/ギュコンの時いこーかなー(n‘∀‘)η

一双

・ラーメン愛好家から「豚骨カプチーノ」と呼ばれる極上のスープ。
バリ方、カタ、ヤワなどの表現がはっきり出る面は味に
うるさい博多っ子達に愛される細平打ち麺に仕上がった。

ラーメン愛好家から
「豚骨カプチーノ」と呼ばれる極上のスープ。
まずはレンゲで一口啜ってください。

。まずは何も足さずにスープをひとすすり。濃厚だけどマイルド、臭みや雑味が無く後味も良い。いや~、博多ラーメンも進化しています。

今日は福岡も寒いので、夕食はラーメン 博多 一双 バリ美味です pic.twitter.com/vkdnTD3eaI

おうちラーメンもいいけど、ラーメン屋さんのラーメン食べたい もっと言うなら博多一双のラーメン食べたい

博多 一幸舎

こってりが苦手な方も、昔ながらのくさい豚骨ラーメンが好きな方も、美味しく食べられるラーメンです。旨味やコクは強く出しながら、油を控えることですっきりとした印象に仕上げた一幸舎渾身の一杯

特徴としては二つの巨大羽釜で骨を継ぎ足しながら呼び戻していく豚骨スープと、福岡県産地醤油3種と20種類以上の調味料、そして魚介5種で仕込まれたタレ、もっちり感と小麦の風味を出した自家製細平打麺ラーメン、肩ロースを特製のタレで仕込んだ薄切りチャーシュー。

スープによく絡んだ麺をすすり、その勢いのままパツパツと弾けるような歯ごたえを楽しむのは、食べていて心地よい。

ラーメン食べたけど やっぱり一幸舎行けば良かった 今週は予定いっぱい 夢いっぱい⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

博多だるま

スープはすっきりとした豚骨ベース。ダシのような旨みがよく出ていて、スープをススるとその風味がジワッと広がります。豚骨臭もありますが、それでいて口当たりはあっさり目に感じました。スープの底のほうは骨粉でザラザラしています。丁寧に仕込みをされているからこその、クセのない味わいなんでしょうね。食べやすい一杯だと思います。

創業40年以上。以来こだわり続けているのが濃厚なトンコツスープ。
湯気が上がらないほどの油の膜です。その他、麺も手作りにこだわっています。

極太麺・中麺・極細麺などバリエーション豊かな
ラインナップをお楽しみください。

【もつ鍋編】

1