真嶋一歌さん出演「日の脚、わづかに見えて」観劇 4姉弟、それぞれの性格がはっきりしていて細かい動作にもその性格が感じられた 生と死、視覚的な食料、減っていく家族、照りつける暑い太陽、すべてが明確で印象に残る 最後には残った「たい」、母の布団から出てきた「し」、最後調理してたのは…

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

リジッター企画「日の脚、わづかに見えて」感想まとめ #リジッター企画

2017年1月24日(火)〜29日(日)下北沢駅南口より徒歩2分の小劇場楽園にて上演中の舞台リジッター企画 第十三攻撃「日の脚、わづかに見えて」のご感想をまとめました※検索で表示されたものをまとめさせていただきました。ご都合の悪い方は遠慮なくお申し付けください

このまとめを見る