1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

星野源「恋」がYoutube再生回数1億回を突破!勢いは未だ衰えない

ミュージックステーションに出演の星野源が「恋」と「くだらないの中に」のメドレー披露!「恋」のYoutube再生回数1億回を突破!勢いは未だ衰えていません。

更新日: 2017年02月11日

PISALOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
96 お気に入り 116543 view
お気に入り追加

●2月10日のMステに星野源が登場

「主題歌テーマ曲ランキング」と銘打って、出演アーティストが自身の楽曲で「TV・映画の主題歌」を披露。

まもなく星野 源!大ヒット曲「恋」と、名曲「くだらないの中に」を歌い上げる!みなさんは、恋人の好きな匂いはありますか?#Mステ pic.twitter.com/m0Nbj76IHX

●大ヒットとなった「恋」を含むメドレーを披露

デビュー当初からのファンにとっても、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で星野を知ったという人にとっても、この選曲はサプライズ

●その「恋」がYoutube再生回数1億回を突破

2016年じゅうも再生回数を伸ばしていたが、紅白歌合戦以降にぐんぐんと急上昇。

パッケージはもちろん、配信チャートにおいても連続1位記録など、新記録を次々と樹立し、累計130万ダウンロードを突破

番組終了後、共演させて頂いたPerfumeの皆さん、ELEVENPLAYの皆さんと「恋」&「TOKYO GIRL」コラボ写真を撮影しました!Perfumeの皆さんお疲れ様でした! #prfm #星野源の恋 pic.twitter.com/9TK5AgTE31

あ~ちゃんは"恋ダンス"を「超楽しいですよね。踊る人を素敵に見せてくれる。源さんのことは凛々しく、ガッキーのことは可愛く見せてくれる」と絶賛。

星野源はいい詞書くねMステよかった!恋ダンス、手の振りはついついやってしまうww

恋ダンスよかったなぁ(*´∇`*) 星野源がすごく楽しそうでこっちまで楽しくなるo(*^▽^*)o

●メドレーのもう一曲として披露されたのが「くだらないの中に」

2011年3月2日発売。インストゥルメンタルバンド・SAKEROCKとして活動しCDをリリースしていたが、ソロとしてのリリースはこの曲が初めて。ここ1年で「唄って踊れるエンターテイナー」としてブレイクしていますが…

彼はソロ活動当初からシンガーソングライターとして、じっくり“歌”を聴かせるという一面も持っている。

インタビューで楽曲について「『ばかのうた』の中の曲を聴いた人から、「これはラブソングだよね」って言われ」て恥ずかしかったと語っている。

『くだらないの中に』もラブソングの歌詞をみて「こんなの、あるかよ!」と突っ込まれるのではないかと思って少し恥ずかしかった

「『愛してる』って言葉は、滑稽でおこがましいと思ってた」と以前に話していた。

「くだらないの中に」はラブソングだなと自分で思えた。だったら「そんなことない」って言うのは、すごくかっこ悪いし、誠実でない。それで“初めて正面から書いたラブソングです”って言うことにしたんです。

「ラブソングを初めて書きたいなと思って。『愛してる』って言葉が苦手というのもあって、『愛してる』という言葉を使わずに愛っていうものを表現できたらいいなというのと、人間が持つ“やさしい変態性”みたいなものを真面目に歌いたいなと」と当時を振り返り、“変態の研究家”だというタモリも深く頷いていた。

星野源さんの、「くだらないの中に」 歌詞が逸脱してて、思わず笑ってしまった! 首筋がパンの匂いとか髪の毛くさいとか… 本当天才✨ 恋、いつ聞いても楽しい

良く、良く、伝わりました 『僕は時代のものじゃなくて あなたのものになりたいんだ』 『くだらないの中に愛が』 #Мステ #星野源 #くだらないの中に pic.twitter.com/kkiRuNh4I9

1 2