1. まとめトップ

【節約にも!】履歴書・パスポート…「証明写真」はお気に入りの一枚で

履歴書・パスポート・受験・マイナンバーなどに必須の証明写真。もう少し安くできないかな…そう思って探してみたら、オトクに作れるだけではなく、自分の好きな写真から選べる便利なサービスまでありました。

更新日: 2019年07月16日

5 お気に入り 58530 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

500Republicaさん

● 証明写真にこだわりたい理由があります

証明写真は、本人かどうかを確認するための重要な役割を持っています。また、履歴書・エントリーシートに添付する写真は身分を証明するものであると同時に、その人を判断するための情報のひとつにもなります。

出入国時の容貌とパスポートの写真とが大きく異なる場合は、トラブルのおそれとなることがあります

採用する側にとっては、等身大であることを何よりも求められる証明写真ですが、応募する側にとってはチャンスを広げるアイテムのひとつです。

○ どこで写真を撮影するか

証明用の写真は写真館やカメラショップなど撮影のプロに撮ってもらう、証明写真機やスマホで手軽に撮影する、個人で用意するなど、いくつかの方法があります。

● イマドキの撮影事情…オプションサービスがすごい!

ただ写真を撮るだけではなく、撮影前にプロによるヘア・メイクができたり、撮影後には肌や髪の色を調整したり、気になる部分があればなかったことにしてもらえるサービスも…。また、利用目的ごとに最適な背景の色に変える加工もできるので、しっかり自分をアピールする必要のある履歴書などにおすすめです。
また、撮った写真をデータ化してもらえれば、再撮影用に利用できたり、Webエントリーシート用に活用することも可能なので、自分にあったプランを検討してみるといいでしょう。
最近では、そんなプロの技を証明写真ボックスでも再現できてしまう機種もあるので、日頃からどこに機械があるのか気にかけておくといいかもしれません。

第一印象を左右する一枚だからこそ、高い技術で高品質な写真をお撮りします

美しく仕上がるのは、撮影データに美肌仕上げを行うことに加え、光沢を抑えたマット仕上げでプリントしているからです。また、ニキビやシワなども自然な感じで目立たなくします。

独自の画像処理技術により、肌をキレイに見せる美肌補正を可能にしました。特殊な処理を施し、肌が美しく見え、シミやクマが目立ちにくくなります。女性ユーザーはもちろん、男性にもオススメ!

● でも、証明写真はちょっと高い…

証明写真の種類によりますが、スタンダードプランの場合、写真館では3000円前後、カメラショップでは1500円前後、ボックス型の機械では800円前後が多いようです。ここにオプションを追加することで、料金があがっていきます。

○ 用途によって使い分けを

プロが手がける写真は、カメラの質に加え、ライティング、表情の出しかた等、適切なアドバイスを受けながら撮影をしてもらえるので満足度の高い一枚に仕上がります。

就職活動に特化した撮影をしてくれるスタジオもあります

コンプレックスも自然にカバーしながら、あごの引き方、左右の顔のバランス、髪の毛一本にまで配慮して、最高の一枚を提案します。

就職活動に最適な外見と自然な修整が施されています。

[フォトスタジオ セルフィット]
http://www.studioselfit.com/recruit/index.html

○ コストを抑えた写真で十分と判断できるなら…

一度作ったらほとんど使用しない証明書関係、気軽にはじめたいアルバイトの履歴書等の写真にはこだわる必要がないと感じるならば、ボックス写真や個人撮影した写真を利用しましょう。

進化しているボックス写真でスピーディーに

バイトの履歴書などは、スマートフォンで手軽に

たった1分。やりすぎない肌補正とクマ消し機能で綺麗な写真を撮影しよう。後は、セブンイレブンなどのコンビニや家のプリンターでパスポート、免許証、マイナンバー、履歴書などにも使える証明写真を印刷するだけ。

スマホやデジカメで撮った写真をカンタンに証明写真にできるサービスです。写真をアップすると全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスのマルチコピー機から証明写真をプリントアウトできます。

1 2