1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ryu818さん

近年デビュー間近ではないかと盛り上がり、多数のユニットが乱立しているジャニーズJr.界隈。ですが、主にユニットに所属しているメンバーは高校生以上ということもあり、なかなか中学生以下がピックアップされる機会も少ないのが残念…。
ということで、オススメの中学生以下のこれから来る!であろう関東・関西ジャニーズJr.を紹介します!!学年に関しては2017年1月現在の学年で紹介しています。

猪狩 蒼弥(いがり そうや)(HiHiJET)

2002年9月20日生まれ、中学2年生です。
HiHiJETの中では最年少で唯一の中学生ですが、トーク力は圧倒的。クリエ・サマステHiHiJET公演では「大変恐縮ではございますが~」と忘年会のような煽りをしたことでファンに付けられたニックネームは「猪狩部長」。先輩やマスコミの前でも安定の猪狩節を炸裂させ、Jr.のファン以外からの層からも注目されています。
また、中学生とは思えない色気のあるパフォーマンスも魅力的で、HiHiJETのウリであるローラースケートも父親がプロということから小さい頃からやっており、スキルも圧倒的です。

浮所 飛貴(うきしょ ひだか)(東京B少年)

2001年2月27日生まれ。中学3年生です。
2016年4月に事務所に入ったばかりでありながら、入所してすぐにMステに出演、夏にはHiHiJetsのメンバーに抜擢、そして現在は東京B少年所属と期待のルーキーです。とても人懐っこい性格でテンションが高く時にはウザがられてしまうことも…。
そうではありますが、パフォーマンスはとにかく笑顔がカワイイ!入所当時から堂々とファンに笑顔を振りまいていて、自信に満ちたパフォーマンスが魅力的な子です。

佐藤 龍我(さとう りゅうが)(東京B少年)

2002年12月17日生まれ。中学2年生です。
東京B少年の中では2016年6月入所と一番の新人でありながら、同年7月から8月に開催されたSummerParadiseでは同じグループの那須くんと一緒にシンメでかなり目立つポジションで踊っており、かなりの注目株と言えます。
まだ顔立ちは幼い雰囲気があるのですが、手足が長く、モデル体型なギャップが良く今後どのように化けるかがわからない期待のルーキーです。
近頃ジャニーズに入ってくる子たちは堂々とパフォーマンスをする子が多いですが、龍我くんはそれとは逆に表情もおしゃべりもまだ緊張が伝わってくるぎこちなさもかわいらしいです。

那須 雄登(なす ゆうと)(東京B少年)

2002年1月16日生まれ。中学3年生です。
同期には浮所くんがおり、彼も龍我くんと同じくSummerParadiseで大抜擢され、一気に注目されるようになりました。中学生とは思えない大人びた顔立ちで、王道イケメンです。
また、慶應に通う頭脳明晰な面も持っており、将来有望な高学歴ジャニーズ候補とも言えます。そうではありますが、突然はしゃいだりとまだまだ子供な一面もあるのがかわいらしいです。
SummerParadise以降は龍我くんとずっとシンメであり、レッスンが終わってもふたりで居残り練習をしたりととても仲良しで、「さとなすシンメ」も今後要注目です!

作間 龍斗(さくま りゅうと)

2002年9月30日生まれ。中学2年生です。
関東のちびっこJr.でも実力の高いメンバーの集まったちび6に突然追加された小さい頃からの実力派Jr.です。小さい頃は大きく口を開けて楽しそうにぴょんぴょん踊る姿が印象的でしたが、中学生になって一気に背が伸びて踊り方も大人らしくなりました。お年頃なので少し照れがあるのか、クールな印象ですが、普段はテンションが高く、チャーハンにガムシロップをかけたり、なぜか雑誌の撮影現場にペンライトを持ってきたりと少し奇行士な一面も(笑)。大人っぽい印象が強いですがお母さんに洋服を選んでもらっていたり、お休みの日は自転車でたい焼きを買いに行ったりと実は等身大の中学生なギャップも魅力的です。
Jr.祭りではキーボードを担当し数々のファンを落として見つかってしまった作間くん!ピアノは独学でやっているそうですが、学校では合唱の伴奏も務めるほどの実力だそうです。ダンスにアクロバットだけでなく、ローラーやピアノなどなんでも出来ちゃう作間くんの成長が楽しみですね!

道枝 駿佑(みちえだ しゅんすけ)

2002年7月25日生まれ。中学2年生です。
関西ジャニーズJr.の中でも入所当時からハキハキしゃべるのが印象的な子です。かわいい子なのかと思いきやしゃべるとコテコテの関西人なギャップが魅力。ダンスはシャカリキで、大きく口を開けて歌いながら楽しそうに踊るのもかわいらしい子です。最近では歌も披露する機会も増え、歌もまっすぐ素直に歌う子なので今後に期待!!
気が強い子で同期や歳の近い子たちにはツッコミも出来るので、関西に少ない将来有望なツッコミのホープでもあります。

長尾 謙杜(ながお けんと)

2002年8月15日生まれ。中学2年生です。
おっとりマイペースな雰囲気が魅力的な長尾くん。海遊館のCMに出演したりと小さい頃から子役としての経験を積んでおり、ジャニーズでも俳優として活躍したいとのことです。ちなみに尊敬する先輩は生田斗真くんとV6の岡田准一くん。
ゆるーい雰囲気の持ち主で、喋ると独特の間があって笑いも取れる子です。
最近では道枝くんとシンメになることが多く、ゆったりマイペースな長尾くんとハキハキした道枝くんという対照的な二人のかけあいはとてもかわいらしく、おもしろいです。ケンカも良くするとのことですが、けんかするほど仲の良い「道長シンメ」は今後の関西を引っ張っていく存在になるのではないでしょうか。

川北 翔(かわきた しょう)

2003年7月3日生まれ。中学1年生です。
2012年入所メンバーの中では最年少で、同期の大西流星くんをはじめ、様々な関西ジャニーズJr.のメンバーにかわいがられています。川北くんも中学生になって一気に背が伸びて、声も低くなった印象です。
また、小さい頃からカメラアピールが出来る子で、目がなくなる笑い方が本当にかわいい。少し前までは振りもワンテンポ周りに遅れていた印象がありましたが、後輩が入ってきて一気にダンスも上達しました。今ではバク転も習得し、お兄さん化がすごいです。
小さい頃から全力で踊っているのが印象的で、昨年上演された「Johnny's Future World」で披露された関西ジャニーズJr.の曲「BIG GAME」ではちびっこJr.の中でも道枝くんと2人だけ先に登場したりとちびっこJr.の中でもダンスに定評のある子です。

大西 風雅(おおにし ふうが)

2004年2月23日生まれ。中学1年生です。
中学生とは思えない小ささで関西ジャニーズJr.のマスコット的存在です。京都出身ということもありゆったりはんなりな話し方もかわいらしく癒し系かと思いきや突然謎な行動に走ったりと独特なキャラクターの持ち主なのではないでしょうか…。そうではありますが、人見知りを全くせず、風雅くんにとって初めての後輩である16年組の子たちの大半が「初めて話しかけてくれたのが風雅くん」と話すように優しく人見知りをしない一面もあります。
普段のゆったりした話し方が印象的ですが、演技になると一変、しっかり声を出して演技が出来、「ANOTHER」「Johnny's Future World」では一気に客席を舞台の世界観に引き込みました。

嶋﨑 斗亜(しまさき とあ)

1 2