1. まとめトップ
  2. 雑学

子役時代はジブリ作品の声優!高橋一生の素顔をざっと振り返る

最近、着実に人気を獲得している高橋一生。彼はどんなキャリアを歩んできたのでしょうか。

更新日: 2017年01月26日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
88 お気に入り 242788 view
お気に入り追加

最近、着実に人気を獲得している高橋一生

現代のポップアイコンとして絶大な存在感を放つ星野源さんと比較する声も上がりはじめるなど、まだまだその熱は収まりそうにありません

すでにオタク仲間の間では高橋さん祭りが起きていて、大勢の女子が悶絶していました

ドラマ「カルテット」での役どころにも注目が集まっている

ドラマ録画して溜めまくるタイプなんやけど、カルテットめっちゃ楽しみにしてる。高橋一生 pic.twitter.com/hytGmMbhw3

人気急上昇中の高橋一生は、こだわりが満載の一風変わった男であるヴィオラ奏者・家森諭高を演じている

いわゆるフツメンと言われる俳優・高橋一生さんが女性を虜にしているようで、星野源さんに次ぐ大ブレイクが期待されている

高橋はドラマに初めて登場するシーンで、たまたま道を聞かれた女子大生の唇にキスしたんです。これにネット上は騒然となりました

『A-Studio』で「今年すごいことになるで」「暴れ回る時期が来た」と笑福亭鶴瓶に言われた高橋一生の静かな大爆発が観られるのがこのドラマである

▼高橋一生をざっと振り返る

子役からキャリアをスタートしている

もともと俳優としてのキャリアが長く、幅広い役柄を演じ分けられることで定評があった

役者の道に進んだのは、8~9歳の頃に入った児童劇団がきっかけ

幼少期は引っ込み思案だった

それを心配した祖母が児童劇団に入れたことがきっかけで俳優活動をスタート

習い事感覚で、知らず知らずのうちにお芝居に触れていました」と振り返る。以来、「何となく続いている感じ」という俳優業

かなり複雑な家庭環境で育った

自身の生い立ちについて『亡くなった母親には3回の結婚歴がある』と明かしていたことがあります

『複雑な家庭環境』というリアルなバックボーンが見えたことで、母性本能をくすぐられた新たな女性ファンが加わったようです

兄弟思い

三男の弟は『Never young beach』というバンドのボーカルとして知られる安部勇磨さん(26)です

1 2 3





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう