1. まとめトップ

バレンタイン 手作り 友チョコを大量に!材料の種類少,手間少,ラッピング簡単のもののまとめ

ガトーショコラ クッキーチョコ マシュマロチョコクランチ、大量に作れる友チョコでおすすめなのが3つです。

更新日: 2017年01月27日

12 お気に入り 14211 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jonjonpoさん

○簡単に大量にそして安く作れるガトーショコラ

1・卵を卵白と卵黄に分けて、卵白でメレンゲを作る。
2・板チョコを溶かして、そこに卵黄を入れて混ぜ合わせる。
3・1と2を合わせて、炊飯器釜に流し入れる。
4・炊飯ボタンを押して炊きあがりを待つだけ。固まってなければ再度炊飯ボタン!

あとは粉砂糖をふりかけて切り分けてラッピング!

作り方

1.卵は卵黄と卵白に分けて室温にします。
2.チョコを割って50~60度の湯煎で溶かします。
3.なめらかになるまで溶けたら湯煎から出して冷まします。
4.卵白を泡立ててメレンゲを作ります。(泡立て過ぎないように!)
5.先ほどのチョコに卵黄を入れて素早く混ぜます。
※卵黄を入れると固くなるので一気に混ぜてください。
6.そこへメレンゲを1/3入れます。
※このときは、メレンゲをなじませるためにしっかり混ぜます。
7.次の残りのメレンゲの半分を入れます。
※このときは泡を潰さないように気をつけてください。
※「の」の字を書くように混ぜていくのがポイントです。
8.残りのメレンゲを入れて先ほどのように「の」の字に混ぜます。
9.型に流し込んで生地をならし、170℃に余熱したオーブンで30~40分焼きます。
10.竹串を刺して記事がべったりつかなかったらOKです。
※表面がひび割れますが、成功の証拠です。
11.そのまま冷まします。
※ガトーショコラは覚めるとしぼみます。真ん中がヘコんでも大丈夫です。
12.あとは粉砂糖をふりかけて切り分けてラッピングしましょう!

ガトーショコラはホール型や羊羹型に作ってから、切り分けてラッピングしてあげるとちょっとおしゃれですね。

材料 (カップ(84ml容量)×8個分)
板チョコ 125グラム
■ (ガーナ赤・黒各1枚、明治ミルク半分くらい)
生クリーム 100ml
牛乳100ml
薄力粉30g
純ココア30g
砂糖40g(砂糖入りココア使用の時は20g)
卵2個
粉砂糖飾りに少々

☆卵白と生地を混ぜる際、混ぜすぎないように15回程度で。☆カップに生地を流す際、9分目まで!焼いて冷めるとしぼむので。

1・チョコレートは小さく砕いてボールに入れ、湯煎で溶かす。
2・卵は卵黄と卵白と分け、卵白は角がしっかり立つまで泡立てる。
3・卵黄に砂糖、生クリーム、粉もん、チョコレート、の順に加え、その都度しっかり混ぜ合わせてゆく。
4・オーブンは180℃に温めておく。生地【3】に卵白【2】を加え、サクサクと15回程度切るように混ぜ合わせる。
5・カップの9分目まで生地を流し、トントンと軽く落として空気を抜く。
6・オーブンが温まったら、180℃で30分焼き、竹串を通して液体が付かなかったら出来上がり。

料理が苦手な方でも簡単に作れます

○簡単に大量にそして安く作れるクッキーチョコ

材料
10人分(1人クッキー2枚)
市販のクッキー20枚
板チョコ 2枚(100g)
カラースプレー、ナッツ、アラザンなどの飾り

作り方

板チョコを小さく割り、湯せんして溶かす
クッキーの半分に溶かしたチョコレートをつけて、アルミホイルの上にのせる
チョコが固まらないうちにカラースプレー、ナッツ、アラザンなどの飾りでトッピングし、冷蔵庫で冷やし固める
出来上がり

とにかく楽したいあなたに

材料(約15個分)
板チョコ(ミルクチョコレート)1枚(50g)
無塩バター60g
砂糖40g
塩少々
卵1/2個(約25g)
A薄力粉70g
Aココアパウダー5g
Aベーキングパウダー小さじ1/8

ポイント
バターはしっかりと空気を含ませるように混ぜます。
粉を加えてからはヘラを縦に切るようにして混ぜ、混ぜすぎには注意してくださいね。
天板1枚分くらいの分量です。倍量で作ると卵も使い切りで作れますよ。

型いらずなので成型もお手軽。一度に沢山作れますね!

ボウルに室温に戻したバター(または電子レンジで柔らかくする)を入れ、泡立て器でなめらかになるまでよく混ぜる。砂糖と塩を加えて、少し白っぽくなるまでさらによく混ぜる。溶き卵を少しずつ加えてさらにまぜる。

軽く水で濡らした指でキレイに形を整え、上を軽く押して平にする。
*焼くと広がるのであいだをあけて並べてくださいね。
5・180℃に予熱したオーブンで12~15分焼く。

材料4人分(10g位のものが20個分)
A薄力粉70g
Aアーモンドプードル30g
Aピュアココア15g
A粉糖または上白糖30g
Aオリーブオイル50g
上白糖30g
水小1程度
*あればお好みでホワイトやキャラメルなど色の薄いチョコ 適量

煙が出て色付いてきたらお好みの加減で手早くクッキングシートの上に流す。色付き始めるとどんどん進むのでちょっと手前位がいいと思います。後で割りやすいように上からもクッキングシートを挟んで瓶や麺棒で軽くのばす。冷ます。
オーブンを予熱する。
作り方 1・ビニルやボウルにAを全て合わせてしっかり混ぜる。30分~冷蔵庫で寝かせると少し硬くなって扱いやすいです。

3 天板に並べ、170℃のオーブンで15~16分焼く。
オーブンから取り出し、触らずにそのまましっかり冷ます。
*スタンダードに粉砂糖をまぶしてもいいですが、シックな黒い色を生かして電子レンジで溶かしたチョコと爪楊枝でクッキーに絵を書いても可愛いです。

ポイント
アーモンドプードルはなければ薄力粉に置き換えても作れます。そして、クッキーは計量が大事なお菓子作りの中でもけっこう雑な計量で作れてしまうのでとっても楽ちん便利です。
カラメルが溶けだしてダレてしまうものもありますがご愛嬌で…。
焼きあがってすぐはとてももろいので絶対に触ってはだめです。しっかり冷ましてください。冷めてからも通常のクッキーより壊れやすいのでやさしく扱ってくださいね。

卵を使わないほろほろ食感のブラックなスノーボールクッキーです。

○簡単に大量にそして安く作れる チョコクランチ

36個分(調理時間20分、冷やす時間は含みません。)
丸みのある大さじ1の計量スプーンで簡単にできちゃいます!!平べったいやつじゃないですよ。ドーム型のぷくっと丸みのある大さじ1です!!

① 耐熱ボウルに、板チョコレート(4枚、200g)を割って入れ、ラップをせずに600wで1分半加熱して、なめらかになるまで混ぜる。
② 2重にしたビニール袋にシュガー付きのコーンフレーク(240g)とアーモンドスライス(40g)を入れて麺棒で叩いてできるだけ細かく砕く。
③ ①に②を入れてよく混ぜる。ドーム型の計量スプーン(大さじ1)にサラダ油をふくませたキッチンペーパーでスプーンの内側をぬり、盛り上がるように多めにギュッと押し入れて、クッキングシートに落とす。スプーンにくっついてきたら、チョコレートを拭き取って、油をぬって同様に作る。
④ ③を冷凍庫に入れ、15分ほど冷やしたらできあがり。

めちゃくちゃ簡単ですよね~

材料※トリュフサイズ約30個分

お好みのチョコレート 60g
バター     30~50g
マシュマロ   80g
コーンフレーク 60g

作り方
1・チョコレートは小さく砕き、マシュマロは適当にちぎっておく。
2・鍋にバターを入れ 弱火で溶かし、マシュマロを加えてゆっくり混ぜながら弱火で溶かす。
3・チョコレートを加え ゆっくり混ぜる。溶けたらコーンフレークを入れて、コーンフレークを砕きながら全体が均一になる様に混ぜる。
4・クッキングシートなどの上に一口サイズに形を整えながら並べる。ミニカップに入れたり、クッキングシートを敷いたタッパーなどに流し入れ、固まった後に切り分けてもいいです。

※コーンフレーク以外にも、ナッツやアーモンドスライス、シリアルなどでもいいです。

簡単にできるチョコクランチ。義理チョコ・友チョコで配る用に、大量に作っちゃいましょう

◎材料
板チョコ 3枚

コーンフレーク1袋

クッキーかビスケット 50g

アルミカップなどの小さなカップ

◎作り方

①まずはビスケットかクッキーとコーンフロストを袋に入れてバリバリと細かく砕きます。
②次はチョコレートを細かく刻んだ後に湯せんにかけて、柔らかく溶かしておきます。
③チョコレートが柔らかくなったらすぐに湯せんから取り出してその中に①で砕いたお菓子を入れて混ぜます。
④③で混ぜたものをスプーンですくってアルミカップのような小さなカップに小分けして移します。(アルミカップは可愛いデザインのものを選びましょう)
⑤そのまま冷蔵庫で冷やしてチョコレートが固まるまで待ちます。
⑥チョコレートが冷えて固くなったらできあがりです。

材料も少なく作り方も簡単で手間いらず、そしてまとめてたくさん作れるところがとてもおすすめ

○バレンタイン レシピ 簡単・大量・安い!人気の【友チョコ】

■材料(15枚程度人分)
1.ホットケーキミックス / 100g
2.砂糖 / 20g
3.溶き卵 / 30g
4.サラダオイル / 25g
チョコチップ / 10g

※より、そのクッキーに似せたい場合は、焼きあがった柔らかい生地の中央を同じく凹ませると、より中央がシットリした仕上がりになります。

1 2