1. まとめトップ
  2. おもしろ

この記事は私がまとめました

kapati8さん

■「年上」に関する呟き

老人に対して席を譲る際、いろいろ深く考えてしまうものです。だけど、相手の方からアクションをしてくれたら…

老人に席を譲ると「俺が年寄りに見えるのか?!」とブチ切れられる可能性があるし、席を譲らなければ「老人には席を譲るもんだと思うけどねえ」とかネチっこく言われる可能性があるし、もう老人は電車に乗ったら「田中敏三73歳!!座りたいです!!」とか大声で宣言してほしい。

シンプルで譲りやすいw

同年代と年上、どちらの方が話しやすいと感じますか?

息子が「年上の人といると落ち着くし話しをするのは年上の人がいい」と。息子の精神年齢が高いとかそういうことではなく『年上の人とのつきあいは「敬語で話す」「相手を敬う」という明確なルールがあって距離も取りやすい。それに比べて同年代は目に見えないルールがたくさんあって難しい』とのこと。

言われてみれば距離感は難しい。

■「健康」に関する個人的見解

皆さんは「ストレス」についてどのようなイメージがありますか?

ストレスは「徐々に蓄積されていつか爆発するもの」という感覚で話をされることがよくあって僕も以前はそう思ってたんだけど、最近では「黒ひげ危機一髪」の方が近い気がしてる。穴が開いていて同じ数だけのナイフが用意されているんだけど、いつ飛ぶか分からない。、もしかしたら一回目かもしれない。

これが真実なら、例えば悪口や陰口を叩く人っていうのは結局相手に甘えているんだよね、「これはまだ許される範囲だろう」と、勝手にまだ黒ひげが飛ばないと決めつけている。飛んだら飛んだで「なんで自分の時に限って」なんて言って腹を立てる。ナイフを刺すのなら、それなりの覚悟が無いといけない。

CM等々で目にする風邪薬のキャッチコピー。覚えやすい語呂や強気なメッセージが売りですが…

申し訳ありませんがエスタックイブの「風邪でも、絶対に休めないあなたへ。」っていうコピーほんとやめてください。風邪薬で一時的に症状を抑えてもウィルスは周囲にバラ撒いてます。風邪をひいた人は休むべきなのです。病気を流行らせ周囲に迷惑をかける行為をCMで勧めないでください。

周囲に気を遣うべきかもしれませんね。

■人生の糧となる「金言」

各々、表の自分とは異なり、裏に暗い自分があるかもしれません。そんなときに思い出してほしい言葉。

以前レディガガのコンサートに行った時「みんな家庭に問題があったり、自分に自信が持てなかったり悩みがあるかもしれないけど、そういう自分の暗い影が見えるってことは、あなたは光の中に立ってるってことよ」って言っててすごくハッとして、以来落ち込んだりするとよく思い出します

相手の趣味や好みに合わせてプレゼントしたいけど、気を付けるべきはこれ…

「本好きに本を贈るのは地雷。贈るべきは栞である」っていうのプレゼントの選び方として参考にすると良いと思う。

あるものを際立たせるものが良いのかも。

■「友人」の衝撃的なことば

そんな人間は優しい人、いい人なんでしょうか。

14歳のときに当時の友人から「お前に嫌いな人間がいないのは、お前がいい奴なんじゃなくて、嫌いになるまで関心のある人間がいないからだ。お前が薄情者だからだ」っていわれたのがものすごい衝撃で今でも忘れらない。嫌いな人がいない人って優しいんじゃなくて一番残酷なのかもしれない。

■「ブラック企業」に関する真実

心が病むまで辛い仕事を続けてしまう心理はどこにあるのか…

「自殺するほど辛いなら辞める」という決断力は、無職を経験した人間だけが持っている。必死になって新卒レールに乗った人間は、レールから外れることを怖がり過ぎている。たとえ無職になっていても、生きてるほうが幸せなんだ。無職を怖がるな。ブラック企業はそこに付け込んでくるんだぞ。

もしも辞めた後、再就職の面接ではやっぱり不利なのか?

新卒→無職が怖いマンにお伝えしたいのが、ブラックやめた後就活で「こういう勤務してました」って伝えたらたいていとても同情されます。ブラック企業の人が言う「ここで通用しない奴は他で通用しない」は嘘です

限界を超える前に勇気を持とう。

では、ブラック企業をなくすにはどうすべきか。企業の問題だけでなく、もっと根本に理由があるのかも…

ブラック企業をなくしたいなら、社員にまともな賃金を払っている、適切な労働時間を働かせていることによって生じる不便さに寛容でないと。 「土日休みなんで納品までにもっと時間かかります」「定時過ぎたんで会社もう閉めました」と言われて文句言う人は、言ってみれば「ブラック市民」ですよ。

要求が高いと企業の負担になっているのも事実。

■「気持ちの格差」ですれ違い

夜に予定が入っているとして、あなたはそれまでの時間を暇と捉えるか、はたまた暇と捉えないか。

最近ほんと職場の一般人と遊びに行くこと増えたんだけど一般人のスケジュールの入れ方って「夜7時からご飯食べる約束あるから午前中から夕方までなら空いてるよ」なんだよね…こちとら夜7時からご飯だったらその日はもうその予定だけに備えて英気を養わなきゃいけないから根本的に何かが違う

人によってイベントの大きさが異なるということ。

一人の時間が必要な方もいれば、そうじゃない人もいて…

1 2