1. まとめトップ
  2. おもしろ

■「Twitter」に関するこんな話

ある日、奥さんが旦那の愚痴を見てしまう。喧嘩になるのかと思いきやもっと残酷なもので…

旦那がツイッターに嫁や仕事の愚痴を言いまくってる事を発見した嫁が、自分の友人達にお願いして旦那の愚痴に共感のリプやファボで煽ってもっと過激な愚痴を引き出させて今後もし離婚という事態になった時の為に有利な証拠を作ってる。という話をクリスマスに奥様が笑顔で話してきたのですこぶる震えた

その笑顔、怖すぎる…

大学の講義で自殺云々の話になった時に「友達が多い人ほど自殺率が低いですが、Facebookの友達数は当てになりません。ただ、Twitterで「おっぱい」って言うとふぁぼが返ってくるのは自殺予防になります」って先生が言ってた。やっぱTwitterだよな。

思いもしなかったw

■「女の子」の発言

この言葉を言うと、約40%の女性がキレるらしい…

女性がデート中にキレる男の発言って記事 「何食べたい?」って聞いただけで女性は4割キレるらしい バーサーカーじゃねえか

なんでも察しろということか…

女の子に「男の子ってこういうのが好きなんでしょ? くすくす」って笑いながら着ているロングコートをばっと開いて露わになったベルトからカードを一枚抜き取り左手に装備された剣に差し込んで「ファイナルベント」と音声を響かせながら必殺技を発動されたら大半の男の子は惚れるよ。

まさか必殺技が来るとはw

■「一言」の破壊力

メールの機能が進歩していく中、こんな機能ができるのではないか…

gmailってすげえな「添付します」って書いといて添付し忘れると「本文に添付しますとありますがファイルが添付されていません、送信しますか?」とか言ってくる。そのうち「好きです」とか書くと過去のやりとりを勝手に解析して「脈はなさそうですが本当に送信しますか?」とか言ってくるぞ

実現求む!

うどんを注文する列に並んでいた時、前方の方から叫びが聞こえてきて…

うどんコーナーに並んだ人が皆、 「力を下さい」 「大きい力を」 「力!」 「力、おもいっきり!」 などと注文していくので、このコーナーだけ力に飢えた戦士達の空気

こんな雰囲気になるとは予想外w

そんな恐怖を吹っ飛ばしたく、片っ端から検索してみたら…

「夜トイレに行くのが怖い」で検索して出て来た記事を読み漁っていたんですが、最終的に「地球の反対側ではサンバを踊っている」という一文が出て来て一瞬で恐怖を克服しました。

未だかつてないパワーワードw

■「子ども」の無垢な言葉

眠くて泣きながら大変理不尽な怒りをぶつけてくる我が子(3歳)の事をスルーしてたら暫くして大人しくなったんだけど、 わたしの顔を伺いながら 「あの…ぼくのことしってますか…ぼく…○○っていうんです…」 ってまさかの最初の出会いからやり直そうとしてきて腹筋がしんどい。

てっきり謝るかと思ってたらw

可愛い猫との交流以来すっかり猫に心奪われた坊4歳、『猫を飼いたい』という表現がうまく出てこないながらも「もし猫たんがさ、なかまにしてくださーいって言わはったらさ、坊たんのおうちに来てください、どうぞどうぞ、ごはんです。ここベッドです。ってしたいよね。毎日。」と見事な下僕の姿勢。

次男(5歳)がスマホに「あのね…あのね…きょうはしんかんせんがみたいんだけど…しんかんせんのしゃしんをおねがいします!」とモジモジしながら話しかけて音声検索をしていました。そして、画像が表示されたら「ありがとうございました」と音声検索をしていました。良い子に育っていました。

■「職場」における想定外

スマホゲームで課金をする社員に、とある質問が投げかけられると…

仕事終わって更衣室でデレステしてる弟P見た所長が「お前もそれに課金するお金を事務の女性とかに使ったら彼女とかできるかもしれないのにな~」って言ったのに対して「え、あの人達ノーマルガチャより酷いじゃないですか...」って返してたの控えめに言ってもクソ失礼だし死ぬほど笑った

しかもノーマル以下とはw

カリカリ梅を新人にあげたら、食べれないと言い出して…

職場の10歳下新人さんに緑色のカリカリ梅あげたら 後輩「気持ち悪くて食べれません」 私「なんで?」 後輩「だって赤い梅を薬で緑色にしてるんでしょ…」 私「え⁉︎え?木になってる梅の色は?」 後輩「赤(即答)」 えー梅の花言葉は【忍耐】ということでこちらからは以上です。

本気なのか…

1 2





主に、「ニュース」や「Twitter」、「雑学」をまとめていきます.
よろしくお願いします!
こちらはTwitterになります。