1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

トレーナーにも注目!斎藤佑樹やオコエ瑠偉が肉体改造で激ヤバ進化

プロ野球2017年シーズンのキャンプインが目前に迫る中、自主トレで姿を現した斎藤佑樹(さいとう ゆうき)とオコエ瑠偉が話題に。斎藤佑樹はケビン山崎氏の指導により懸案だった股関節強化、オコエはダルビッシュに師事してパンプアップをしていた。

更新日: 2018年04月27日

17 お気に入り 156532 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼都内の「トータル・ワークアウト渋谷店」で自主トレを公開した斎藤佑樹

昨年11月から師事するケビン山崎氏も立ち会う中で、大学時代に負傷した経験のある股関節を中心とした下半身強化などのメニューに取り組んだ。

最大傾斜22・5度のランニングマシンを正しいフォームで走り、「ケトル・ベル」というダンベルを使って行う肩や肩甲骨のポジショニング矯正では苦しさのあまり斎藤の口から思わずうめき声が漏れた。

12月は沖縄で遠投に取り組み、1月はグアムでブルペン投球を重ねるなどキャンプインへ向けて「準備は出来ている。例年以上に仕上がっている」と、手応えも十分だ。

・ケビン山崎氏はかつて清原和博の肉体改造を指導したトレーナーとして有名

・ケビン山崎氏が見た斎藤佑樹の不振の原因は?

ケビン氏は「実は彼は大学2年時に左の股関節を故障している。その辺からフォームが崩れ始めている。体が小柄で柔道でいう一本背負いのようなフォームの彼の左股関節がブレてしまうと全てが遠回りになってしまう」

「それをごまかしながら投げていてプロ1年目に左腹斜筋、3年目に右肩を負傷した。一連の動きで(正しいフォームが)迷子状態になってしまった。それを本人が(公に)説明していないから世間から誤解を受けた」と斎藤を擁護した。

▼復活して欲しいけど…肉体改造に取り組む斎藤佑樹に厳しい声も聞かれる

ケビン氏曰く、斎藤佑樹の不振は怪我のせいだとか。なんかこれは今年期待してもいいんではないか? 頑張れ斎藤佑樹。

斎藤佑 ケビン山崎氏との自主トレ公開 復活へ「例年以上に仕上がっている」(スポニチアネックス) - Y!ニュース #Yahooニュースアプリ 斎藤佑樹さん例年以上の仕上がり。 例年があれなんだから当たり前やろ。笑 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170126-…

斎藤佑樹にケビン山崎がつくの??もうついてるのか?? やばそうだなぁ

ケビン山崎って清原と松中の膝ぶっ壊したアレだろ?ダメな人はダメなのに引き寄せられるのな。 【プロ野球】日本ハム・斎藤佑樹投手、不振脱却へ肉体強化「プロである以上は結果が大事」  - 産経ニュース sankei.com/sports/news/17… @Sankei_newsさんから

ケビンに師事した清原は膝ボロになって選手寿命縮めたし、中田翔への指導も失敗してる。 パワーピッチャーへの拘りがあるのか知らんけど、斎藤佑樹の方向性がよくわからない。

清原や松中、千代大海など師事した選手が故障を抱えて引退しているケビン山崎氏のトレーニングだけに、斎藤についても「清原の二の舞になる」「脚の怪我に苦しむようになるのでは」など懐疑的な声が。

▼楽天のオコエ瑠偉がダルビッシュとの合同トレでマッチョに変身!

貫禄十分で登場したオコエに報道陣が驚愕(きょうがく)の声を上げた。「デ、デカッ!」「単に太ったのでは?」。あちこちでヒソヒソ話。約1時間の汗を流したオコエが真相を明かした。

「昨年オフ、ダルビッシュさんに野球に必要な筋肉をつけるための筋トレを教えてもらった。今も連絡を取って勉強中」と告白。

新人合同自主トレ中のD1位・藤平(横浜高)は「あれで走れるのかとアップを見ていたら、めちゃくちゃ速かった」と口をあんぐりだ。

「みんなにデカくなったと言われるけど、増えたのは3キロぐらい。(シーズン中の)95キロから98キロです」

体重は入団時から8キロ増の98キロ。「まだ伸びている」という身長は、2センチアップの185センチ。「また気合MAXでいくぞ」と頭もきれいに刈り込み、すれ違った松井裕が「でかっ!」とおののく迫力を醸し出した。

今オフに米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)から練習法について教わり、体重は98キロまで増えた。今後もダルビッシュに「LINE」を通して指導を仰ぎ、肉体改造に取り組むと明かした。

「どういう筋肉をつけ、野球につなげていくか教えていただいた。バリバリ走れます。打撃のパワーもついた」と手応えを得た。

昨年末に父・ボニーさんの故郷ナイジェリアを訪問している間も速筋を鍛えることを主眼に継続してきた。

・オコエ瑠偉に初スキャンダルもあった今オフ

1 2