出典 www.12danya.co.jp

引き継ぐなら、新しい雛人形を足して一緒に飾るのがおすすめ

本来、お母さんと子どもの雛人形が二つ並べられれば一番良いのですが、なかなかそうもいきません。

最近では「お母さんの雛人形を子どもに」という方も多くいます。
傷んだ屏風やぼんぼり・お花などだけ買い替える方も多数います。

雛人形を引き継ぐなら、例えば官女さまや小さな立雛などを足して、一緒にお飾りするなどもよいでしょう。