古来より初節句には、縁起を担いで、赤ちゃんに赤い被布(ひふ)を着せてお祝いしました。

出典初節句の祝い【雛人形.JP】

赤は、生命力の象徴で魔よけになると考えられていました。

前へ 次へ