白川竜次(シラカワ リュウジ)

(公財)合気会 合気道六段

プロフィール

宮城県・仙台市 出身

・平成24年には全日本合気道演武大会で宮城県若手指導者の代表演武者として出場。

・平成25年10月ロシアで開催された合気道の世界大会(ワールドコンバットゲームズ)では日本代表を務める。

現在、東北最大の会員を有する『合氣道神武錬成塾』の道場長として、宮城県内10ヶ所以上の道場・教室にて 子供から大人まで幅広い年代の方々を毎日精力的に指導している。

その華麗な技は海外でも高く評価をされており、現在 世界でもっとも注目されている合気道家のひとりと言われています。

また白川竜次先生のFacebookファンサイトでは約10万人の登録者がおり、その活動の様子は世界中の合気道家が熱視線を送っています。

主な海外指導場所はハンガリー・ギリシャ・カナダ・モナコ・ロシア・クロアチアなど

出典合気道神武錬成塾 | ご案内 | 塾紹介

宮城県の合気道神武錬成塾(アイキドウシンブレンセイジュク)の道場長を務められています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『美しい合気道』で有名な白川竜次先生はどんな人?

合気道界の新世代スター・白川竜次先生まとめサイト

このまとめを見る