そもそも『合気道』って何? 柔道と違うの?

合気道は柔道・剣道・空手道等と並ぶ、21世紀初頭の日本において代表的な武道の一つである。

合気道(あいきどう・合氣道)は、武道家・植芝盛平が大正末期から昭和前期にかけて創始した武道。植芝盛平が日本古来の柔術・剣術など各流各派の武術を研究し、独自の精神哲学でまとめ直した、体術を主とする総合武道である。

主な特徴として

・試合がない。

・合理的な体の運用により体格体力に関係なく「小よく大を制する」、また投げ技・固め技により、相手を傷つけずに制することが可能としている。

・二人一組の型稽古中心。投げ技・関節技が主で打撃技の稽古は少ない

出典合気道 - Wikipedia

合気道って何? 合気道の紹介

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『美しい合気道』で有名な白川竜次先生はどんな人?

合気道界の新世代スター・白川竜次先生まとめサイト

このまとめを見る