1. まとめトップ

「兄こま」からFFシリーズ初実写化も!…最近の千葉雄大から目が離せない!

俳優の千葉雄大が、TBS系ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」(4月28日スタート)にて主演を務めることが発表され話題となっているようです。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年01月27日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 6623 view
お気に入り追加

○今注目の大人気俳優・千葉雄大

人気少女コミックを実写化した「桜蘭高校ホスト部」では11年のTVドラマ版に引き続き翌12年の劇場版にも参加した。

2017年公開の『Bros.マックスマン』『帝一の國』『兄に愛されすぎて困ってます』などの出演も決定している注目の俳優。

○実写映画「兄に愛されすぎて困ってます」にも出演

映画『兄に愛されすぎて困ってます』(6月30日公開)の特報映像が27日、解禁された。

夜神里奈原作による実写映画「兄に愛されすぎて困ってます」の特報映像が公開された。

主演の土屋太鳳や映画初出演となるGENERATIONS from EXILE TRIBE・ボーカルの片寄涼太、千葉雄大らが出演する特報映像が解禁された。

○特報映像では千葉雄大とキス寸前シーンも!

告白12連敗中のモテないせとかに、千葉雄大扮する芹川高嶺、草川拓弥扮する美丘千秋、杉野遥亮扮する芹川国光が急接近する様子が切り取られた。

片寄涼太に強引に押し倒される“床ドン”シーンから始まり、千葉雄大らイケメンたちから急接近される様子が収められている。

○ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の主演も!

俳優の千葉雄大が、TBS系ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」(4月28日スタート)にて主演を務めることが発表。

父親役は初共演の大杉漣(65)で、実力派の大物俳優とがっぷり四つに組み、役者の“レベル”を上げる!

○FFを題材にした初の実写化作品

ドラマの原作となるのは、さまざまなジャンルのオンラインゲームやプラモデルなどを題材とするブログ「一撃確殺SS 日記」の記事の一つである「光のお父さん」。

オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」をプレイする親子の実話をベースにした、プレイヤーのブログをドラマ化。

なお同作は、「ファイナルファンジーシリーズ」を題材にした初の実写化作品となる。

○父親役は初共演の大杉漣

実写映像と「ファイナルファンタジーXIV」のゲーム画面を織り交ぜて構成されるドラマは、かつてない映像体験を楽しむことができそうだ。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。