1. まとめトップ

老眼対策!自宅でできる”眼トレーニング方法”まとめ【ミヤネ屋】

ミヤネ屋で特集。アンチエイジングドクター日比野佐和子さん直伝の「眼トレーニング方法」「疲れ目解消法」「眼に良い食材」番組内容・ネットの感想まとめ。

更新日: 2017年02月09日

13 お気に入り 42022 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

game7lさん

■<ミヤネ屋で特集>老眼対策 アンチエイジングドクター直伝 「眼に良い」トレーニング方法&イチ推し食品&疲れ目解消法まとめ

アンチエイジング第1弾「老眼」を特集。
老眼人口は約7000万人で、国民の半分以上。
街には、老眼に悩む人が多い。
医学博士・日比野佐和子が、老眼改善法について解説。
老眼の約9割は自分の力で治せる。

▼簡単にできて老眼対策になる 眼トレーニング方法

1,腕を伸ばして親指を立て 爪を1秒凝視

2,視線を遠くに向け 対象物を1秒凝視

3,1と2を30回繰り返す

1,顔をまっすぐ前に向け、目だけで上を見て、対象物を1秒凝視する

2,同様に8ヶ所をそれぞれ1秒凝視する

3,右回りと左回りを1セットとして1日3セット行う

眼トレーニングすると老眼9割改善出来るの?簡単なトレーニングらしい!やる〜〜. #ミヤネ屋

▼眼に良い イチ推し食材

くるみ
ブルーベリー
ホウレンソウ
トマト
蕎麦
赤ワイン

食の基本はバランスよく。
5食が理想的だという。
アスリートで1日7食べるひともいる。
空腹時を作らない方がいいという。

眼に良いイチ推し食品は、くるみ、ブルーベリー、ホウレンソウ、トマト、蕎麦、赤ワインである。
これらの食品は、全身の糖化と酸化を防ぐ。

糖化とは食事で摂取された余分な糖が原因だという。近年の研究では酸化よりも糖化の方が老化にスピードを速めることが判明している。空腹時にチョコレートなど甘いものを食べると血糖値が上がってしまうので、ナッツやチーズなど上がりにくいものを食べた方が良い。

他にもオススメとしてはリコピン人参。

リコピン人参は加熱することでさらにリコピンが吸収しやすくなる。

もともとにんじんはビタミンAがあるが、さらにトマトに多く含まれているリコピンを加えたもの。

φ(°ρ° )メモ リコピン人参は眼に良い 1日ちょこっとずつ5食が目安

▼疲れ目解消のツボ

清明(せいめい):疲れ目解消・目元のしわ取り

瞳子髎(どうしりょう):目元のしわ取り・頭痛の改善

四白(しはく):眼精疲労の解消・目元の痙攣の解消

※食事直後のマッサージは避ける

▼老眼対策 ウソ?ホント?噂の真相

ガムを噛むと老眼予防になる。
若返りにも効果があるそう。

ガムを噛むと老眼予防になるのはホント。北里大学の先生が臨床データをとっているという。若返りホルモンが出るという。噛む筋肉を動かすのはアンチエイジングにはいい。

ミヤネ屋で ガムを噛むと若返りのホルモンが分泌されるとか老眼予防にもなるらしい❗️ガム噛むか

▼ネットの感想・反応

ミヤネ屋でこれしたら、視力 老眼治るってやってたけど、ぐるぐる目がまず出来へん(笑)(ΘдΘ)病院待ち時間えぐくて、余計にだるー(・c_,・` ;) pic.twitter.com/eXKKkHHmi8

お昼なのにミヤネ屋で普通に下ネタ放送してて日本も終末へ向かってる。 pic.twitter.com/OJgR5oC4gq

#ミヤネ屋 でやってたアンチエイジングの眼トレと眼に良いイチオシ食材。 人参やトマトなど、リコピンやβカロテンは加熱した方が増えるし油分と一緒に摂ると吸収され易い。 pic.twitter.com/ev06yiRNJw

ミヤネ屋出てる眼科医の日比野佐和子さん素敵すぎる眼鏡女子 微妙に関西弁出てるのがまたグッとくる

日比野佐和子先生 綺麗すぎる アンチエイジング勉強になるなあ

1 2