1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

スカーレット・ヨハンソン2度目の離婚成立!

2014年10月に結婚したスカーレット・ヨハンソンとロマン・ドリアックが今年1月に破局を発表し、3月にスカーレット側から離婚を申請。ようやく9月12日に離婚が成立したそうです。スカーレットにとって2度目の離婚となりました。

更新日: 2017年09月15日

3 お気に入り 28632 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amanda3さん

・スカーレット・ヨハンソンの離婚が成立

生年月日:1984年11月22日(32歳)
出生地:アメリカ合衆国ニューヨーク

8歳で舞台デビュー
10歳で映画デビュー

配偶者
ロマン・ドリアック(2014年~2017年)
ライアン・レイノルズ(2008年~2011年)

今年1月に破局を発表し、3月にスカーレット側から離婚を申請していた。

結婚生活の破綻はスカーレットにとって二度目になる。最初の夫ライアン・レイノルズとの結婚も数年で破綻していたが、ライアンとの間には子供はいなかった。

2人は連名で「私たちが親しい友人同士で、親であることに変わりはありません。愛と思いやりにあふれる環境で子どもを育てていく責任を分かち合います」と「ETonline」にコメントを寄せている。

離婚申請後、早くもコメディアンのコリン・ヨーストや弁護士のケヴィン・ヨーンとのデートシーンが目撃されているスカーレット。

コリン・ヨーストとの関係が決定的と報じられた途端に他の男性とデートとは、さすが元祖魔性の女。

マークは「ハロー、ロバート・ダウニー・ジュニア&スカーレット」としかコメントを残していないが、このタイミングの投稿には、スカーレットに対するマークからのシンプルながらも深い愛が感じられる。

共演者のマーク・ラファロがインスタにスカーレットと
ロバート・ダウニー・ジュニアと一緒の写真を投稿。

・恋も仕事も順調!

1. スカーレット・ヨハンソン 12億ドル(約1,320億円)
2. クリス・エヴァンス 11億5,000万ドル(約1,265億円)
2. ロバート・ダウニー・Jr 11億5,000万ドル(約1,265億円)
4. マーゴット・ロビー 11億ドル(約1,210億円)
5. エイミー・アダムス 10億4,000万ドル(約1,144億円)

2016年「最も興行収入を稼いだ俳優」TOP5

アクション映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」や「ヘイル、シーザー!」に出演した米女優スカーレット・ヨハンソンが首位となった。

同率2位に同じく「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で主演を務めたクリス・エヴァンス、ロバート・ダウニー・Jrがランクインした。

1位:ジェニファー・ローレンス(4600万ドル)
2位:メリッサ・マッカーシー(3300万ドル)
3位:スカーレット・ヨハンソン(2500万ドル)
4位:ジェニファー・アニストン(2100万ドル)
5位:ファン・ビンビン(1700万ドル)

2016年「最も稼いだ女優」TOP5

2017年4月7日公開

SF作品「GHOST IN THE SHELL攻殻機動隊」を
ハリウッドで実写映画化。

監督:ルパート・サンダース
キャスト:スカーレット・ヨハンソン
    /ビートたけし 他

2017年3月17日公開

スカーレットは声優を務めている。

監督:ガース・ジェニングス

スカーレット・ヨハンソンは、横柄な彼氏を捨ててソロになるべきか葛藤するヤマアラシのアッシュを演じます。

1 2