1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

DIY愛好者がニトリの「カラーボックス」をリメイク素材に選ぶ理由

値段が安くて人気のニトリのカラーボックス。でも、安いだけじゃない素敵な機能を兼ね備えているんです!

更新日: 2017年02月25日

1082 お気に入り 276448 view
お気に入り追加

ニトリのカラーボックスがリメイクしやすい・・!

一見すると普通のカラーボックスです。
価格は1,102円(税別)とお求めやすい価格。

でも、ニトリのカラーボックスが選ばれるのは「安い」だけじゃないんです。







※ニトリのカラーボックスの組み立て方のコツ
http://xn--r9j1d0b6i8jx814a8sl.com/?eid=22

ダボ穴の数が沢山あるから、高さがカスタマイズできる

カラーボックスにありがちな縦幅のムダな空間を排除できるのが魅力。

別売りのパーツを組み合わせれば、オリジナルの収納棚が作れちゃう。

カラーボックス上段も、棚として活躍!

部屋の模様替えのためカラーボックス組み立ててた。 ニトリのカラーボックス棚板調整出来て便利やわ~(о´∀`о) 今日思ってたより涼しくないから汗だくになったぜ… pic.twitter.com/9kApwVZvrX

【カラーボックスと突っ張り棒で作る子供用クローゼット】

♦布地を貼ると高級感UP♪

布地はボンドで貼っているそうです。

♦マステを使えば簡単に布地がはがせる

出典ameblo.jp

雰囲気を変えたいときや子供が大きくなってクローゼットがいらなくなったときに、再びリメイクすることが可能です。

クローゼットとして使わなくなっても、生地は簡単に剥がせるので、別の場所で使ってもいいですね!

マステを使って生地をカラボに貼る方法
http://ameblo.jp/sora8877/entry-12181365214.html

♦ランドセルラックにもなっちゃう♡

ニトリのカラーボックスの天板を少し下の位置にずらすのがポイント。

つっぱり棒にはS字フックをかけて、帽子を収納しています。ストレージボックスには、教科書を入れてもいいし予備の運動着なんか入れても。

【外側のダボ穴を活用して、カラボを増設しよう!】

♦クローゼットを拡張

ニトリのカラーボックスは外側の両サイドにも、ダボを入れられる穴が開いています。そうすると、2個のカラーボックスの間に棚板を設置することも可能になり、まさにお値段以上の使い勝手になります♪

♦カラボ2個でカラボ3個分の収納力!

夕方から友人が来るのに片付け中途半端で棚作りしてた...。 ニトリのカラーボックスで食器棚。 ゴミ箱を取り込んだ形にしたかったので自作。 真ん中の棚は仮で乗せてあるだけなので、電導ドライバーを買ったらちゃんとネジ止めする。 pic.twitter.com/WUgzCMzAKQ

【ニトリのカラボで作るIKEAトロファスト風の収納棚も人気!】

♦レールと収納ボックスで出来ちゃう

カラーボックスをIKEAのトロファスト風にDIY作戦成功。カラーボックス含めて2000円くらいで完成。ボックスはダイソー。カラーボックスはニトリ。わーい\(^o^)/ pic.twitter.com/Edh8StEy95

♦収納ボックスの大きさによって高さ調節が可能

1 2





とうころもしさん



  • 話題の動画をまとめよう