1. まとめトップ

3分で分かる窪塚洋介とその秘密 俳優、歌手、カメラマン、転落事故

多彩な顔持つミステリアス俳優窪塚洋介についてまとめてみました。

更新日: 2017年01月28日

3 お気に入り 20066 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

reinequeenさん

◆ 千の顔を持つ男、窪塚洋介

実力は俳優として名を馳せると同時に、結婚の1年後にマンションの9階から飛び降りて世間を驚かせた謎の男、窪塚洋介。彼の半生を簡単に振り返ろう。

◆ ~20歳まで

1979年5月7日、神奈川県で生誕

テレビドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)に深町充役で出演し、活動開始。

このとき16歳

『GTO』(フジテレビ系)に菊池善人役で出演

この時点で19歳

才色兼備の天才学生を演じる

◆ 20代の窪塚洋介

映画『GO』に主演・杉原役で出演し、最年少で日本アカデミー賞である新人俳優賞と最優秀主演男優賞を受賞、その後映画も多くの映画賞を受賞。

2001年、このとき22歳

2003年6月、元ダンサーの「のんちゃん」とできちゃった婚
同年10月、長男誕生

2004年
マンションの9階から転落する事故が発生し、一時重体になるが、奇跡的に一命を取り留める

「生きているのは奇跡」 生きるってことは死んでないってこと。助かったって意味じゃなくて、なんのヒネリもない「当たり前」の意味、「当たり前」過ぎて当たる前のくせに当たった気でいたことがめちゃくちゃある、
こうならなかったらわかんなかったことがめちゃくちゃある、
だから今はこうなったことに感謝している、
これからも嬉しいことと嬉しくないことは同じくらいあるだろうけど、生きててこそ、楽しんでいこう、
生きてるだけでボロもうけ。

育児休業中の、2004年6月6日の午後12時10分頃、神奈川県横須賀市の自宅マンション9階(高さ約26m)から転落した。その際、建物から約9m離れたフェンスに衝突したが地面が芝生だった為、頭蓋骨の開放性骨折など深刻な傷を負ったものの命に別状はなかった。

この事件の真相については諸説あるが、本人はその時の記憶が全くないと話している。自殺説については、「これまで生きてきた中で、自分は死にたいと思ったことはない」と否定している。卍LINE名義の楽曲「IKIRO」でこの転落事故について歌っている。

2006年
8月25日、卍LINEとしての自身の楽曲「REMEMBER」が収録された『DAZZLIN’GOLD-ina dancehall style-Vol.2』がリリースされ、卍LINEとして音楽活動を開始。

◆ 30代の窪塚洋介

2009年
空水としてカメラマン活動を開始。

この時、30歳

2012年
6月12日、離婚。

このとき33歳

1 2