1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「昼顔」が映画化!毎クール不倫ドラマな昨今とそれにハマる人たち

芸能界では「不倫」のニュースが絶えませんが、非現実的なことだからこそドラマなどフィクション作品で十分な気が...現実で不倫なんてどうかしてます、不倫反対、「昼顔」は作品として面白い

更新日: 2017年01月29日

sarimaroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
44 お気に入り 75563 view
お気に入り追加

■6月の公開に先駆けてポスタービジュアルと特報映像をお披露目した、映画「昼顔」

2014年に放送され、主婦層を中心に一大ムーブメントとなったドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)が、17年に映画となって帰ってくることがわかった。

ドラマ版の続編となる禁断の不倫愛を描く映画『昼顔』(6月10日公開)。

メガホンをとるのは、ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』の演出から続投する西谷弘監督。ドラマだけでなく『任侠ヘルパー』『容疑者Xの献身』『真夏の方程式』など数々の映画を手掛けている。脚本を手掛けるはドラマと同じく井上由美子さん。

平日昼間に夫以外の別の男性と恋に落ちる主婦のことを指す造語「平日昼顔妻」をテーマにした、道ならぬ恋に人生を狂わせてしまった女性を描いたドラマ「昼顔」は、その年の流行語大賞にノミネートされるなど社会現象にまで発展。

やはりテレビ版を凌駕するほどの“ドロドロ愛憎劇”が繰り広げられるようだ。

このほど解禁されたのは、ドラマ版のポスターよりも、今回はより踏み込んで、きつく抱き締め合う2人が写し出されたポスタービジュアル。脇には「決して、もう二度と。せめて、もう一度。」というコピーも挿入され、離れることが出来ない2人の様子が伝わってくる

特報映像では、海辺の町で再び巡り会った2人の運命の歯車が回り出すさまが映し出される。

この昼顔のビジュアルの上戸彩の色気がやばいんだけどこれどうしたらこうなる?顏が可愛いのはもちろんなんだけど…ツヤ感とあんまり色を使わないメイクと長いまつげ? pic.twitter.com/lmgk0rELyF

この昼顔のポスターの斎藤工の顔めっちゃ良い! あー映画楽しみだなぁー pic.twitter.com/kYv3eGsdgg

今更なのかもしれないけど #昼顔 のポスターの顔の漢字、横顔になってるんだ。全然気付かんかった。映画からかなーって思ってたらドラマの時もじゃん!本当全然気付かんかった!!!あー映画楽しみ〜でも映画館には見に行きづらいよなー^^; pic.twitter.com/U3QfTICaQX

昼顔映画化されるん!!!! はよ、見たい!!!!!

とりあえず昼顔の映画の公開が待ち遠しいって感じ

昼顔の映画見たい どろどろ系最高昼顔早く公開して

昼顔の映画公開なったら見に行きたいけど、彼氏とは絶対行けねぇw

映画版昼顔の予告を観てとりあえず1人ででも観に行くことを決意

■こんなにあったの?最近は特に目立つ、不倫を扱ったドラマ

2010年代に入ると『セカンドバージン』『ガラスの家』『紙の月』『さよなら私』(全てNHK)と、意外にもNHKが不倫ドラマを立て続けに放送しました。そして、2014年の『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)が物議を醸したのは記憶に新しいところです。

『不機嫌な果実』『毒島ゆり子のせきらら日記』も、「普通の女性でも、こういう状況なら不倫してしまいそう……」という“多少のリアリティを含むファンタジーの世界”を追求している様子がうかがえます。

放送作家の鈴木おさむさんが脚本を手がけ、栗山千明さん主演のドラマ「不機嫌な果実」のスタッフが制作。

不倫を扱ったドラマは歴史が長く、「ニーズのあるカテゴリ」として定着しているのは間違いありません。それはもちろん「フィクションだからこそ」であり、視聴者の「ファンタジーの世界だから」という安心感がベースになっています。

「ドラマである以上、現実の不倫を助長するものではない」という常識的な見方ができる限り、今後も不倫ドラマは誕生し続けるでしょう。

1 2





sarimaroさん