角田には芸人対抗のジャンケン企画のレフェリーを依頼したのだが、そのオファーを断られたのは収録2日前のことだったという。結局、角田の代役は見つからず企画が飛んでしまう事態に。

出典角田信朗、松本人志への謝罪も「痛すぎる」「傷口を広げただけ」と擁護の声なし | アサ芸プラス

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

角田信朗、松本人志へ謝罪するも「本のための売名か」と業界や世間から擁護の声なし

角田信朗が暴露した松本人志との確執騒動。松本が番組で真相を語ったことに対し、角田が謝罪するも、それがさらに世間の批判に火をつけた。角田は4月に著書を出版する予定で、出版イベントにはマスコミが押し寄せることが想定されることから、「松本さんを本の宣伝に利用したのか!」と”売名説”がささやかれているそう。

このまとめを見る