1. まとめトップ

ApplePay使用方法iPhone6のApplePayは?

ApplePay使用方法と1月末現在の使用出来るカードをまとめてみました。

更新日: 2017年01月30日

0 お気に入り 3793 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

え、!限定?

「FeliCa」対応のiPhone7シリーズは日本向けのみとなっており、グローバルモデルには搭載されていません。そのため、海外のSIMフリーのiPhone7シリーズでは利用できませんので注意が必要です。

簡単なApplePay起動方法

1.待受状態にあるiPhoneのホームボタンをダブルクリック
2.電子マネーの読取機にかざす
3.指紋認証
4.支払い完了

メインカードが優先されて表示されるみたいです、使用したいカードをメインしする必要あるみたいです。

安全性は大丈夫か?

「Apple Pay」の安全性は、従来のシステムよりかなり高くなっています。
 まず、支払い時にはTouch IDの指紋認証が必要なので、もし他人がiPhoneを拾ったり盗難した場合も使うことはできません。
 またクレジットの情報はAppleや店舗には保存されません。さらに支払い毎にワンタイムのカード番号が発行され行われるので情報を抜き取られたり、保存されて再利用されることもありません。
 さらにもしiPhoneを盗難されたり、紛失した場合も「iPhoneを探す」アプリからクレジット情報を削除できます。

これなら安心して使用できますね。

注意!!使用時にApplePaiといっても通じません

Apple Payというシステムの名前ですが、実際に決済で使用するのはQUICPayかiDを利用することになるので、自分がiPhoneに登録したクレジットカードに対応した支払い方法を宣言します。早口or滑舌悪くで「idで」というとEdyと聞き間違われてしまわないかだけが心配です。現時点ではEdyのほうが大衆的でしょうからね。

自分が使いたい電子マネーの名前、iDもしくはQUICPay(あるいはSuica)の名前を言う必要があります。

決済方法を言わなくてはならないみたいです。

必須使用準備。

Apple Payですが、
iPhone7/iPhone7Plus/Apple Watch Series 2であると
利用できるというわけではなく、
ソフトウェアのアップデートが必要です。
このソフトウェア(iOS10.1)こそがApple Payを
使えるようにするソフトなのです。

続々登場使用できるカード

QUICPay
・JCB
・オリコカード
・クレディセゾン
・ビューカード
・楽天カード
・三菱UFJニコス
・au WALLETクレジットカード
・TS CUBIC CARD

iD
・三井住友カード
・イオンカード
・dカード
・ソフトバンクカード

iPhone6では使えるの?

iPhone6でもApple Payに対応したウェブサイトでの支払いならApple Payが利用できます。

iPhone6シリーズは、読み取り機にかざすだけで利用できる店舗や交通機関の支払いには対応してませんが、アプリ内での支払いとウェブ上での支払いならApple Payを利用できますよ。

iPhone6はネットのみ。店舗では使用不可能。

それでは使い方を動画で学びましょう。

1