1. まとめトップ

グーグルやアップルも....「難民規制」にIT企業が怒っている

「難民規制」の大統領令に署名をしたトランプ大統領。これには各地で非難の声が上がりましたが、とりわけ米IT企業は猛反発しているようです。

更新日: 2017年01月30日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 5474 view
お気に入り追加

「難民規制」の大統領令に署名をしたトランプ大統領

テロ対策強化を目的として、難民やイスラム教徒が多数を占めるシリア、イラク、イランなど7カ国からの移民の受け入れを停止・制限する大統領令に署名した

この大統領令は、米国から「イスラム過激化テロリストを締め出す」ための、新しい入国審査制度の導入を命令するものだ

これには各地で非難の声が上がった

国内外の空港では入国が認められず、拘束・搭乗拒否された人があふれ、混乱した

大統領令にはイスラム諸国から強い反発が出ているほか、欧州各国の政府高官も相次いで憂慮を表明

抗議する集会は29日、ニューヨークやワシントン、ロサンゼルスなど全米の都市や空港で行われ、ロイター通信などによると少なくとも数万人が参加した

カナダの首相は「難民を歓迎する」と表明

カナダのトルドー首相は28日、米国の難民受け入れ凍結などの措置について「カナダはどんな宗教の人も歓迎する」とツイッターで表明、トランプ政権の一方的政策を批判した

「迫害やテロ、そして戦争から逃れようとしている人たちへ。カナダ人は信仰に関係なく、あなたたちを歓迎する」と英語とフランス語で投稿しました

アメリカのIT企業もトランプ政策に真っ向から批判

世界中から優秀な人材を集めて技術革新を生み出してきた米IT企業の間で、新政権の移民政策を批判する声が上がっている

世界中から多様な人材を受け入れ、イノベーションを生み出しているアップル、グーグル、フェイスブック、マイクロソフトなどのIT企業

「働きやすい多国籍の職場ベスト25」の上位を、マイクロソフト(Microsoft)を筆頭とする米国系IT企業が占めた

世界をリードする米国のIT大手は、世界中から優秀な人材を惹きつけ、それらさまざまなバックグラウンドを持った多様な人材が新たなイノベーションを生む原動力となっています

Apple

Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、ホワイトハウスで移民規制反対を主張したことを明らかにしました

ドナルド・トランプ新大統領が署名した移民受け入れ制限を含む移民規制大統領令について、「われわれが支持する方針ではない」と記したメールを従業員に当てて送りました

移民がいなければ現在のAppleは存在しないこと、また移民規制がAppleにも従業員にもネガティブな影響を与えることを説明したことを明かしました

Google

グーグルも「優秀な人材の渡米に障壁を作り出す可能性がある」(広報担当者)と指摘

グーグルのピチャイ最高経営責任者(CEO)が社員に宛てた電子メールで「もしあなたが米国外にいて、助けが必要なら社内の担当部署に連絡してください」と呼び掛けた

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する