1. まとめトップ

【カルテット】ペットボトルの距離からWi-Fiキス(第3話)

前回は別府(松田龍平)の過去と秘密がメインですすんだ「カルテット」の第3回。すずめ(満島ひかり)の秘密が明らかに。有朱(吉岡里帆)とすずめの百合的シーンあり、家森お約束ボーダーシャツ論争あり、巻の名言ありと期待を裏切らない仕上がり。安藤サクラナレと高橋源一郎出演も豪華。

更新日: 2019年09月08日

16 お気に入り 31919 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

▼さらに評価を高めた第2話

『カルテット』(第2話)

別府(松田龍平)は巻(松たか子)に長年の想いを告白

視聴者からはTwitterで「ずるい大人の切ない恋がやたら胸に刺さる。菊池亜希子と松田龍平の空気感よすぎ。」「ずっとこういうの見たかったのよ」と“大人世代”からの共感や好評の声が相次いだ。

『逃げるは恥だが役に立つ』の平匡さんロスを打ち消すかのごとく、同枠でスタートした『カルテット』の高橋一生さんが、独身アラサー&アラフォーOLのハートをキュンキュン言わせています。

ほとんどが会話劇で、ドラマというよりタランティーノ作品を邦画化したような印象。メーン4人の演技力と脚本がすごく、言葉選びやしゃべり方だけで人物像が伝わってきた。登場人物の闇が深そうで今後の展開が楽しみ。

村上春樹風レトリック。レイモンド・チャンドラー的言い回し。あるいは人生への洞察を端的な言葉に落としたアフォリズム集。凝った詩的な言葉を、感情を排した棒セリフでぶつけあう。

ポピュラーなアレンジを使用して万人ウケを決して狙っていない。こだわりの音楽スタイルがあるからこそ、『カルテット』が引き立つ出来になっている。この音楽にハマっている人は少なくないはずだ。

◆第3話スタート すずめの黒歴史から

「詐欺事件になって…魔法少女ブームみたいになって…週刊誌に…TV局の…大嘘つきだった…」…!?(^^; #カルテット

◆すずめに誘惑方法を指南する有朱 百合展開

ああっ!!!!!!!!!!!パンツ暖炉に投げちゃった!しかも証拠隠滅しよったwwww #カルテット

吉岡里帆、 4人にだんだん絡んでくるのか… 嬉しい…#カルテット

暖炉に…証拠隠滅?…「相手とかいないんで…」…「彼氏とか作らない…告白とか子供が、する事です…大人は、誘惑する…猫になるか虎になるか…雨に濡れた犬になるか…キスしちゃ駄目ですよ…作るまでが…ペットボトル1本分…女から…男に恋は、生まれません」…!?(^^; #カルテット

ありすちゃんとすずめちゃん やばいんですけど〜 ペットポトル一本分の距離 ฅ⃛(⌯͒꒪ั ˑ̫ ꒪ั ⌯͒) ニャッ❣ #カルテット #満島ひかり pic.twitter.com/34NxfiTfPB

◆パンツが見当たらない家森からのボーダーシャツ論争

1 2 3 4