1. まとめトップ

【2019年】プログラミング教材11選

プログラミング必修化に悩む先生、子供にプログラミングを教えたいお父さん・お母さん。2019年、最新のプログラミング教材をまとめてご紹介します。プログラミング必修化まで2年を切った今年だからこそ知っておきたい、最新のプログラミング教材をご紹介。

更新日: 2019年02月18日

24 お気に入り 133296 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

somusicianさん

日本でもついにプログラミング教育必修化。

プログラミング教材も様々。おもちゃを作る感覚で学べるロボットプログラミング教材や、生活の中でも役立つ仕組みが作れるIoT・センサー教材、そしてゲーム感覚で学べるソフトウェア教材など。

文科省のサイトを見ると、プログラミングとはいってもコーディングを学ぶのではなく、課題を自分で設定し、その課題を解決するための思考力(論理的思考力)が求められているようです。こういった力をプログラミング的思考力と呼びます。

2018年4月24日更新。
文科省が発表したプログラミング教育の手引きや学校などの利用状況から、「IoT・センサー編」の教材の需要が高まっており、情報拡充を実施。

◆目次

〜IoT・センサー編〜
●MESH
●Little bits
●micro:bit

〜ロボット制作編〜
●レゴ®マインドストーム®
●WeDo 2.0
●KOOV

〜ソフトウェア編〜
●Osmo Coding
●ソビーゴ BP1

〜ロボット操縦編〜
●Root
●Ozobot
●Vortex

〜IoT・センサー編〜

ソニー MESH 【小学生〜大学生】

センサー、ボタン、LEDなどの機能毎に用意されたブロックを、直感的にプログラミングして、理科の実験授業や、図工のモノ作りの時間、そして課題解決をテーマにした総合的な学習の時間で使えます。
さらにお父さんとの電子工作にも最適で、家庭での利用も増えているようです。。
既に授業での実践例も多く、授業作りに活かしやすいアイテムです。学校の単元に適したプログラミング教材の有力候補です。

単品は5,980円~
7種類の全部セットは37,980円

人感センサーで人がいることを感知したら、カメラのシャッターをきったり、明るさセンサーで部屋が暗くなったらLEDをつけたりなど、ちょっとした不便に対して、センサーやプログラムを活かした課題解決を実践できます。また、GPIOを使うことで実験器具、モーター、ブレッドボードなどを接続した電子回路の拡張も可能です。

栄光サイエンスラボなどの塾から有名大学の演習にまで広く教材として採用されており、単なるプログラミング学習だけではなく、身の回りからアイデアを発展させていくことができる、教育に向いたツール。プログラミングが簡単にできるだけではなく、複雑な仕組みも構築できる点もグッドポイント。

MESH公式ホームページ(Amazonで購入できるようです)
http://meshprj.com/jp/
教育活用ページ
http://meshprj.com/jp/education.html

micro:bit【小学生~】

販売価格 2,000円(税込み2,160円)

イギリス生まれのマインコンボードで、なんと11歳と12歳の子ども全員に無償配布されたようです。日本ではどのような動きを見せてくるのか、これから注目の教材の一つと言えそうです。

マイクロビットは、イギリスのBBCが主体となって作ったプログラミング教育向けのマイコンボードです。クレジットカードよりも小さいサイズのプリント基板に、動作をプログラミングできる25個のLEDと2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、無線通信機能を搭載しています。動くものをプログラミングして作ることを通して、子供たちが論理的思考能力を身に着けられるようにデザインされています。

Little bits【小学生〜大人向け】

磁石で繋いで手軽に電子回路が作れるという工作キット。様々な面白そうなキットが用意されています。教育用の資料も用意されているようです。

マグネット式の各モジュールをつなぎ合わせることで、電子回路を楽しく学べるオープンソースのライブラリーです。STEAM 教育の新たなツールとして、すでに様々な教育現場でも活用されています。

ハンダ付けや配線、プログラミング知識は不要!
電子回路を楽しく学べるマグネット式電子工作キット

〜ロボット制作編〜

レゴ®マインドストーム® 【中・高校生向け】

レゴブロックで組み立てたロボットを頭脳部品インテリジェントブロックに プログラムすることによって、自由に制御することができるロボティクス製品です。

教育版レゴ®マインドストーム®を活用し、自分でつくったプログラムがロボットの動きで見えることで、より生徒の学習意欲が高まります。
プログラミング言語の入力に時間を割かれることなく、プログラミングの本質的な授業が可能です。

皆がよく知るレゴだからこそ、自分の思い通り組み立てた物が思い通りに動くという楽しみを味わえます。

標準価格 57,840円(税込62,467円)

1 2 3