1. まとめトップ

はじめてのメルカリ(売る方)

簡単だと聞いていたんだが、本当に簡単でした…が、やっぱりやってみないと分からないところがずいぶんあったんで、まとめてみました。なんかの参考にどーぞー。

更新日: 2019年01月11日

27 お気に入り 185861 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ne_syougaさん

発端)親が親戚から衣類をいただきました。

●娘さんはデパート勤務のせいか、衣類を買ってはほとんど着用しないで、叔母さんに渡すとのことでした。

●叔母さんも困って周囲にあげてたのですが、それも煮詰まったのか、老齢のウチの親の元におすそわけが届きました(クッキー缶と共に)。

●「こんなの着れるわけないじゃない」と親は、わざわざかさばるコートを、私の部屋へ持ち込んで置いていきました。

●老齢の親もそうですが、自分にしても
『こんなの着れるわけないじゃない』
物です。

1)メルカリにたどり着くまで

●余分な衣類(しかも着る予定が全くない)を置く場所はありません。

●新品同様なので、捨てるのは貧乏性にキツイです。

●売るにも、昔段ボール大2箱送って300円だった苦い記憶が蘇ります。

『まてよ、大量処分じゃない』
『一枚だ。たった一枚のコートを処分するだけじゃないか』

…ここで思いついたのが、最近よく耳にするようになった『メルカリ』です。

2)メルカリとヤフオクを比較

●『メルカリ』に思い至ったものの、知名度で上のヤフオクのがいーかなー?と思いました。

『ヤフオク メルカリ 違い』

とかでぐぐるとだだだーとたくさん出てきます。

●月額手数料
ヤフオク…498円(プレミアム会員料)
メルカリ…ナシ

●販売手数料
ヤフオク…約8%
メルカリ…10%

で、まー自分はYahoo!のプレミアム会員なんで(いつの間にか)、Yahoo!のがお得みたいに思えましたが。

●ヤフオクで売ってるモノ見てると、ほとんど業者化してる感じで、自分みたいな素人が入り込める余地ないなー

ってのと

単純に『メルカリのが簡単そう』で決めました。

※オークション(ヤフオク)とフリマ(メルカリ)の違いってのは、売ろうとしている物の、値が分からない人向けの課題なんで今回関係なしとします。

3)メルカリを使ってみる

●スマホに『メルカリ』のアプリをダウンロードしました。
※自分はAndroidなんで「Playストア」から『メルカリ』で検索。

●『Facebook』か、『Google』か、『メアド』で登録。
※いずれにせよ、電話番号は必要になります(多分)。

●ログインすると、だばだばだばーと出品物画像が出てきます。

…ログイン時に『招待コード』というモノの入力欄が出てきます。

…これ入力すると、コードを発行した人、入力した人、それぞれに300ポイント入る仕組みです。

…まーいーかーと、自分はネットでググった際に、役立った記事に書いてあったコードを入れました。

途中まで知らなかったのですがPCからも操作可でした!

おそらく最初の登録はアプリで…という感じですが。
PCのが文字等打ちやすいので、助かりました~

4)とにかく出品

…すると画像をアップする画面になります。

●撮っておいた画像でもいいし、その場で品物を撮ることもできるので、ぱちりと2枚撮りました。

●次は『商品名』『商品の説明』を入れます。
※この辺は、他の商品(似たようなもの)を参考にしました。

●『商品の詳細』…これは何となくで選べますが、不安だったら他の商品を参考にどーぞ。

●『配送について』…メルカリだと「配送料込み」基本らしいんでそれ。

●『値段』…下手に安いと売れないか、と思って正価(タグとかをネットで調べた)の半額にしました。

※配送方法は本当にいろいろあるのですが、『らくらくメルカリ便』というのを選ぶと、自分の住所も相手の住所も分からないまま取引が可能です。

※送料も他と比べてそんなに高いと思えなかったんで、自分はコレにしました。

(字が下手なんで、配送伝票や宛名書くの苦痛だったし…)

5)売れたら相手の入金を待つ

●出品して5分以内に、サイズについて質問が来て…

●これだけでも早いと思ったら、質問のやり取りが幾つかついた後、質問者じゃない人に買われました。

●商品をUPして1時間たってませんでした…

…とにかくメルカリは早いと聞いてましたが、想像以上でした。

●相手の支払いがカード以外だったんで、売れた→支払いまでに時間が空いて、もしかしたらいたずらだったのかなーと思ったころ、『入金あったから発送して』とゆー指示がメルカリから来ました。

※メルカリの指示と前後して、相手からも連絡がありました。
※3日くらい入金がなかった場合は、こちらからキャンセル可能みたいです。
※色んなパターンのトラブルがあるみたいで、メルカリのQ&Aはかなり充実してました。

6)発送するぞ

●大きさで配送料変わるので、商品はなるべくコンパクトにまとめます。

●袋にまとめて、そのまま送るのもアリらしいですが、適当な段ボール箱があったんそれに詰めました。

…これで荷造り終了です。
…『らくらくメルカリ便』なんで送り状とかいらんのです。

●相手の住所も分かりませんが、アプリの指示通りに、こっちの住所氏名を入力(相手からは見えないです)すると、バーコードが出てきて、これをクロネコの営業所に持ってけばいいとのことでした。
(コンビニもアリ)

7)クロネコヤマトの営業所に持っていく

●営業所にある『ネコピット』画面の「提携フリマサイト」を選択後、バーコードかざします。

※端末の背後に読み取り装置があります。背後ですよ、背後(>_<)!

●到着希望日時の指定をあれば入れます。なければスルー。

●送り状を印刷して、貼らずに荷物と一緒にヤマトの人に渡して、発送完了です。

●メルカリアプリで『発送終了』のボタンを押しました。

8)相手に荷物到着→相手がこちらを評価→こちらに入金

●大体1~2日あれば荷物は届きます。
●自分の場合は次の日届いて、その日の内に評価してもらいました。
●自分も評価して取引終了です。

※何事もなければ大抵評価は『良い』のようです。
※代金が『メルカリ』から自分の口座振込まれるには、申請が必要で、そっからまた日数がかかるようです。

9)取引終了後

●先方から入金されたお金を引き出すには、1万以下だと(メルカリからの)振込手数料がかかるようなので、自分はまだそのままです。

●1万円以上にするにはまた何か売らなければならず…なんかあったかなーと悩んでます。

…こうやって深みにはまることもあるかもですね。

結論)面倒なのは商品の『写真』と『梱包』!

…その後、ホビー系を出してみましたが、全然売れてません(-_-;)

●自分には写真と梱包が一番面倒でした。
●あとは、知らん人との取引なので、やはり精神的に負担は来ます。

…それが耐えられる人なら、家の中の不用品を整理するのによいツールだと思います。

1