1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

サラリと言いたい。「ビジネスに使えそうなことわざ」をまとめてみた

男は敷居を跨げば七人の敵あり。

更新日: 2017年01月30日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
197 お気に入り 39322 view
お気に入り追加

▼ 社会人として使えそうなことわざをまとめてみました。

◇ 雨垂れ石を穿つ

雨のひと滴(しずく)でも、一定の位置に長い間したたり続ければ、固い石にも穴が出来る。

雨垂れ石を穿つとは、どんなに小さな力でも、根気よく続けていればいつか成果が得られるということのたとえ。

わずかなことでもそれがたび重なると大事になる。こつこつと努力を重ねれば成功につながる。

春が来て、こまごまとした仕事が増える。 慣れなければと思うけど、慣れるまでがつらい。 慣れれば大丈夫。慣れれば。 慣れるためにも、毎日の積み重ね。 雨垂れだって、石を穿つ。

◇ 郷に入りては郷に従え

風俗や習慣はその土地によって違うから、新しい土地に来たら、その土地の風俗や習慣に従うべきだということ。また、ある組織に属したときは、その組織の規律に従うべきだということ。

その土地やその環境に入ったならば、そこでの習慣ややり方に従うのが賢い生き方である

歳食っているのが採用されにくいのはそういう理由もあるんだよね。長年の経験で自分の仕事のやり方というものを身につけているので入社する会社の方針にいつまでたっても従わない傾向があるし。郷に入りては郷に従えとは言われても簡単には変えられないと

外国人と仕事上のトラブルを経験した。特に深刻なものではなかったが、外国と日本の個人情報に関する習慣の違いが原因だった。彼(外国人)は嘆く。日本人は個人情報を秘匿し過ぎてコミュニケーションに問題がでる。オープンにすべきだという。彼は「郷に入りては郷に従え」を知るべきだ。

◇ 急いてはことをし損じる

慌ててことを急ぐと、注意力が散漫になって、やっていることが雑になったりして、失敗を招きやすくなる。急いでいる時こそ、失敗しないために落ち着いて冷静に行動しなさい。

特に、仕事などは、急いでやらなければならない時が、あると思いますが、 そういう時こそ、落ち着いて、よく考えてやったほうが、いいということと思われます。

慌てちゃいかんな。落ち着いて仕事しよう。時間がないのにミスで手間を増やしてしまう。急いでいる時こそ慎重に。あ、だから「急いては事をし損じる」って言葉があるのか。

◇ 待てば海路の日和あり

待っていれば、海の静かないい日和がやってくる。「待てば甘露の日和あり」の言い方を変えたもので、意味は同じ。

つまり、あせらずに待っていれば、いつか必ず幸運がやってくるという意味だよ。

海が荒れても、じっと待っていれば出航にふさわしい日が必ず訪れることから。

待てば海路の日和ありって言うけど、待てばいいだけなのにすっごくじたばたしてたら本番前に疲れちゃうよ。周りの仕事増やすことになるし。俯瞰しよーよ

◇ 転石苔を生ぜず

職業や住居を変えてばかりいる人は、地位も財産もできないの意の英国のことわざ。転じて、活発な活動をしている人は時代に取り残されることがないの意でも用いる。転がる石には苔は付かない。

学校教育で「正社員になれば老後まで安泰」「転石苔を生ぜず、あちこち職を変えていたら信用が落ちる、しっかりとした仕事にありつけられるようにすべき」と教えているんだから、大企業や公務員に人が集中するのは当たり前だと思うが。

◇ 雄弁は銀、沈黙は金

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう