1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

arroz7さん

『今敏(こん・さとし)』とは

1963年生まれ、北海道釧路市出身

1997年『PERFECT BLUE』で初の監督を務める。その後、全ての監督作品で世界的な評価を得る

2010年、膵臓癌により逝去

2010年8月24日に膵臓がんにより46歳の若さで亡くなった今さん。世界中から高い評価を受けてきた今さんの突然の訃報には、数多くの人が死を悲しんだ。

今敏という天才 凡才が死ぬ気で取り組んでもこの人に届くことはできない そう思ってしまうほどの才を感じだのはこの人だけ

今敏って天才なんて生易しいもんじゃねーよなあ 魔人だよ魔人 なぜ早死してしまったか

「私の夢が、犯されている―」

■受賞歴
第12回アニメーション神戸 作品賞・劇場部門

第14回Chlotrudis Awardsベストデザイン賞

第25回ポルト国際映画祭Critics' Award受賞

第35回モントリオール・ニューシネマフェスティバルPublic's Choice Award受賞

第8回ニューポート・ビーチ・フィルム・フェスティバルFeature Film Award受賞

東京アニメアワード2007 優秀作品賞劇場映画部門、個人部門音楽賞(平沢進)

アニメとは、いかなる想像力を発揮するか。が問われているが、
展開に次ぐ展開。実に楽しい。

いつまでも果てる事のなく変わり続ける万華鏡の様でもある。

故、今敏さんのパプリカ!見て5分で傑作と思い、10分経ってどこまで突き抜けてくれるんだろうと思う

パプリカを今頃見る。 言葉がない…圧倒された。 インセプション問題。 ノーラン「頑な」に否定したらしいが無理あるだろ笑 完全に影響受けてるよw 今敏にはアロノフスキーのブラックスワン問題もある。 いやぁ…夭折が悔やまれる才能。 pic.twitter.com/O08WtGjAPI

今敏監督のパプリカ12回目くらい見る。 何回見てもこの映画は心に沸き立つ強い感情を与えてくれて飽きることがない。 なんで死んじまったのかなあ、この監督。確実に天才だったのに。

「雪降る夜。1人の捨て子をめぐり、東京に奇跡が起こる。 」

■受賞歴
第7回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞

第58回毎日映画コンクールアニメーション映画賞

第24回ベルギー国際アニメーションフェスティバルプリベTV映画賞

第18回デジタルコンテンツグランプリ 経済産業大臣賞

第36回シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン) 最優秀アニメーション映画観客賞

Future Film Festival(イタリア) 最優秀作品賞

東京国際アニメフェア2004アニメアワード・コンペティション劇場映画部門 優秀作品賞 監督賞 美術賞

ソツもぬかりもない、これは本当にアニメの映画なのか、というのが直感的な感想です。

アニメ映画で「脚本が完璧すぎる」って思ったの、今も昔も「東京ゴッドファーザーズ」だけかもしれん。僕の中では「ミッドナイトラン」と並ぶ脚本パーフェクト映画。

今敏監督のアニメ映画、東京ゴッドファーザーズ初めて見た。何だこれ…面白すぎる…。

「東京ゴッドファーザーズ」 今敏監督。聖なる夜、ホームレス3人組は捨てられていた赤子を見つける。笑いあり、涙ありの作品です。「親の愛」がどういうものなのか、「家族の愛」がどんなものなのか、今一度考えさせられる作品です。 pic.twitter.com/NJkepEuM8a

「その愛は狂気にも似ている。」

■受賞歴
第5回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞

第57回毎日映画コンクール大藤信郎賞

第6回ファンタジア映画祭最優秀アニメーション映画賞・芸術的革新賞

第33回シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン)最優秀アジア映画作品賞

映画の楽しみというものを今の時代にこれほど端的に示してくれる映画はない。

【千年女優】今監督の作品で一番好きかもしれない。一人の女優が想い人を追い掛ける一生を描いた物語。鍵の君の顔を最後まで出さなかったのには監督のこだわりを感じた。健気で純粋にただ男性との約束を果たそうとする少女。世界観も絵も少女の純情… twitter.com/i/web/status/8…

>世界観も絵も少女の純情も、息を呑む程に綺麗だ。

『千年女優』 ある大女優の女優としての生涯を、彼女の出演作と役柄を絡めて描いた作品。こう書いても魅力の一万分の一も伝わらないけど、大傑作なので観てね!僕は53回泣いたよ! #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/1DRUW4fWqP

今敏監督の千年女優、初見の時にラストカットでボロボロ泣いた。感情が一気に込み上げてきて泣くとは思わずびっくりした。 その感覚を知りたくて何度か見たけれどあれ以来泣くことはなかった。 あの時の感情は一体なんだったのか。すごく不思議なあの感覚を、時折思い出しては追い求めてみたりする。

「あなた、誰なの?」

1 2