検定に使用されている危険率は通常の5%ではなく、10%になっている。10%にすること自体はごまかしとは言えないが、その場合、本当は効果がないのに効果があると間違って判断してしまう危険性が2倍に甘くなっていることを意味する。

出典ハウス食品『ウコンの力』は毒にも薬にもならない 効かないウコン、危険なウコン一覧:MyNewsJapan

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ウコンに効果なし・・・二日酔いに効くのは気のせいだった!プラシーボ効果だけ!?

最新の研究でウコンに薬効がなく「プラシーボ効果」に等しいことが分かってきました。

このまとめを見る