1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

2011年10月1日、ハロプロエッグに加入

2012年9月14日、地元である神奈川県座間市のハーモニーホール座間で行われた「モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋 〜カラフルキャラクター〜」の公開ゲネプロにてモーニング娘。11期メンバー「スッピン歌姫」オーディションへの合格が発表された

研修生期間は約1年と他の研修生からのデビューを考えると比較的早いデビューとなった

研修生には大きく分けて2タイプがある
下地をとにかく積んでデビューと同時に化けるタイプ
下地より経験を即吸収していき成長する実践タイプ

小田は後者だった、器用で何事もそつなくこなし自信家かつ努力家。
一度決めた目標は必ず達成する
1人加入だったため同期はいないが彼女はそれでもやっていける精神の持ち主
もともと歌唱力はあったが確実にステップアップし今やモーニング娘。の中で歌唱力はトップの実力
GMML~道重さゆみ卒業記念スペシャル~では一番後輩ながらもハプニングに焦ることなく臨機応変に対応し見事な歌唱力で観客を魅了した。

2014年11月26日
終始圧巻のパフォーマンスだが
3分10秒からのHelp me!!
そしてラスト1分の小田さくらと当時エースの鞘師里保の魂の叫びは鳥肌物だ

2016年12月12日
一瞬で場の空気を変え、貫禄漂うパフォーマンス

プロデューサーのつんくから、声質、歌い方、ブレス、リズム感、立ち上がり、ピッチ、ビブラートの面で歌唱力が、松浦亜弥・高橋愛と並び、ハロー!プロジェクトの歴史でベスト3に入ると評価されている

小田さくら「私から歌を削ったら何が残るんだ?」それぐらい歌は譲れないですね

出典http://www.billboard-japan.com/special/detail/1870

11期 小田さくら(おださくら) 娘。の歌姫 バラードでもアップテンポな曲でも 高い声でも がなり声でもなんでも ござれ るるは 握手会 の 時「小田ちゃん娘。に入ってくれて ありがとう~」って 言って 本人を 若干困らせた… twitter.com/i/web/status/8…

歌だけでなく研究家な彼女は自撮りも徹底的に研究
自ら語った自撮り論はYahoo!トピックに掲載されるほど

小田さくらさん2017年1発目の自撮り。 相変わらず最高。 今年もいっぱい自撮りみたい(*´ `*) pic.twitter.com/HJJePJXFZd

後輩の面倒見がよく先輩向きな性格だが、先輩からの信頼も厚い
いじりは絶えないが、、、笑
個人的には今の中堅という立ち位置がベストと感じる
どちらにしても今のモーニング娘。に彼女は必要不可欠だ。
まだまだ活躍してもらいどんどん引っ張っていってもらいたい!

小田さくら:私はとにかくモーニング娘。に貢献したくて、ほとんどの人が「小田ちゃんはいなきゃダメ!」って思ってくれる人になりたいんですよ。で、私が出来るのはパフォーマンス……というか、いちばん力を注ぎたいと思ったのがパフォーマンスだったので、いろんなテレビやラジオや雑誌に出てくれているメンバーとか、礼儀をしっかり教えてくれるメンバーとか、いろんなメンバーがいるんですけど、それこそテレビやラジオや雑誌で多くの人の目に触れて、そのメンバーたちが連れてきてくれたお客さんを、私はコンサートで足止めしなきゃいけないと思ってて。

出典http://www.billboard-japan.com/special/detail/1870

まーさくの良さはこれに凝縮されてるからね pic.twitter.com/ej2UoVHVY4

こんな後輩いたら頼もしいし、信頼できるし、いい先輩になるだろうし
なにより人として尊敬。

ご視聴ありがとうございます。
これからも応援させてもらいます!!!

1