1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

新星続々と現る!今、川崎市中原区のラーメンが熱い。。

近年開発著しい武蔵小杉界隈。その周辺エリアである川崎市中原区で今美味しいラーメン店が次々出現しているのはご存知でしょうか。武蔵新城の「てち」、「シンジョー」、武蔵中原の「麺創 樹咲 kizaki」、元住吉の「豚星」、「ナルトもメンマもないけれど。」など県内でも屈指の実力店が集いつつあります。

更新日: 2017年02月02日

anpeppeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
77 お気に入り 12900 view
お気に入り追加

近年開発著しい武蔵小杉エリア

電車の乗り入れ本数が多く商業施設が次々とできている。また、ちょっと歩くと温かみのある商店街などもあり生活するあたって満足度が高い。

最近の発展が注目されている武蔵小杉。東京や横浜など各エリアへのアクセスが便利なことも多くの魅力の一つですね。2014年にオープンした商業施設、グランツリーも大人気のようです。

東横線の横浜行きの電車に乗ると、多摩川を渡る頃から車窓の左手奥には超高層ビルが立ち並んでいる様子が見えてきます。駅に到着すると、駅舎自体も綺麗な建物になっていますし、駅前広場に出ると商業施設やタワーマンションが取り囲んでいます。

この界隈である中原区のラーメン事情が熱いということはご存知でしょうか?

帰りは乗り換え駅の武蔵小杉でラーメン食べるよ。美味しいとこあるかねぇ

明日は元住吉にラーメン食べに行くか 秋葉原にライブを見に行くか よし!ライブの出演時間が分からないから、ラーメンにしよう

何日か前から話題になってるラーメン屋さん、元住吉、元住吉ってどこなんだろうと思ったら川崎なのね。

そんな川崎市中原区の話題のラーメン店をまとめてみました

質実剛健なラーメンと多彩な限定を繰り出すネオ二郎

六角橋の大繁盛店はこちらに移転したあとも人気抜群。若い男性のお客さんを中心にお客さんが途切れることがない。ノーマルなラーメンがとにかく美味いが台湾まぜそばや味噌などの限定メニューにも定評がある。

動物出汁ががっつり効いたスープがたまらない。豚のレベルも非常に高い。

スープは醤油がキリッとし、油もしっかり浮いた食べ応え満点なスープ。粗く刻まれたニンニクが溶けこみ、また違った風味になっています。実にうまい。豚は4枚くらい入ってました。2枚でもよかったな。でも分厚くて柔らかな豚は噛めば噛むほどに味と肉汁?があふれてくる。なるほど美味しい豚です。

全体の作りが、とても丁寧というか、端正です。スープは醤油感と甘みのバランスがいいですし、化調はキツすぎない。平打ちの太麺は、クタっとなる手前の絶妙な柔らかさ。ヤサイは歯応えが残っていますし、大きなブタ2枚は味付けが濃くなく、これも肉らしい食べ応えが優先されています。

塩も味噌もハイレベル!住宅街に佇む異色の話題店

デフォのスープも美味いが香りや味の変化などラーメンを多角的に楽しめるのがウリ。麺屋棣鄂の麺もうまし。

鶏ベースに節系とあるが、どこか洋風。もしかしたら香味油のオリーブオイルが効いているのかもしれない。この香味油はよく効いている。例によって崩さないように頂いたのだが、何せ液体。POPにあるような「次第に味が変化する」のはあまり実感できなかったが、普通に美味い。

配膳の瞬間、息を飲みます、その美しさに。スープの透明さと穏やかさ。そして麺のキレイな折り畳みが、なんちゃってーって創作系ではという疑いを吹き飛ばします。店名がファンキーなのに、商品はビューティホー!。揚げねぎ、刻み白ネギ、青い九条ネギという三種の薬味。ナルトとメンマの不存在によるプレゼンスの低下を一切感じさせません。そして味わうと・・・最初は仄かな口当たり。動物系は鶏主体と思われますが、どちらかというと魚介のニュアンスが響きます。うっすらと薬味ネギの風味さえ感じますので、間違いなく淡麗な味わい。

神奈川でも屈指の極上淡麗スープは至福へといざなう

せたが屋出身のご主人が腕を振るう。オープン当初からその完成度の高さに多くのラーメン好きをうならせている。

醤油ダレの香ばしさが非常にここちよく咀嚼感に優れた麺とも相性抜群。醤油も塩も非常にハイレベル。

麺は細麺で、加水率低めのサクッとした食感の物でとても啜り心地が良く美味しい!スープは鶏と魚介の出汁みたいですが、どちらも突出する事なくタレとのバランスがとても良く深みがあって超美味しい(^^)

こちらは細麺か平打ち麺のいずれかを選択可なので、平打ち麺で頼みました。出てきたのは、やや平打ちの中細やや縮れ麺に、やはり煮干しの香り高い魚介と鶏のWダシ、そして今度は油膜の張った淡麗美味な醤油スープ。具は叉焼2枚、メンマ、カイワレ、白葱。ダシを楽しむのみならず、醤油ダレも効いたスープをしっかりと味わう一品でした。

無化調で織り成す完飲必至の極上スープ

東京は中野区沼袋より移転オープン。武蔵中原という土地柄にいい意味で合わない店の雰囲気と洗練された一杯を出します。

美しい盛り付けと同様ラーメンもハイレベル。関が原たまり醤油を使った醤油ダレは塩分のとがりはないものの香ばしく味わい深い。やや縮れを加えた麺とのコラボもグッド。

かなり美味い。オシャレな都会派だけではなく、タレの醤油と出汁のボディが絶妙のマッチング。鶏の旨味と香りがちょっと甘みのあるたまり醤油によく合う。特に奇をてらったところが無いレシピだが、一見の自分を惹きつける。正統派。具も計算された味付けで、邪魔をせずかつ、清涼感を与える。麺は白河系を彷彿とさせる弾力とハリ。美味い。

醤油ダレが香ばしくと甘みがじんわり広がっていき分厚い出汁がそれを支えます。
醤油ダレ自体の出来が素晴らしくそれを押し出しても美味いのかもしれないですが、出汁との調和を考えてか意外と前には出てこない。

1 2





下記はmyまとめの索引です。
ラーメン系http://p.tl/b_q2
サッカー系http://p.tl/zxnE
エンタメ系http://p.tl/bwaH
野球系http://p.tl/AduY