1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

柴崎岳の不安障害の裏で…エイバルの乾貴士は大活躍を見せていた

サッカーのスペイン・テネリフェの柴崎岳が不安障害に…その裏で同じスペイン1部・エイバルの乾貴士が大活躍!

更新日: 2017年02月22日

PISALOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 61165 view
お気に入り追加

●2016年末に一躍時の人となった柴崎岳

天皇杯では決勝で川崎フロンターレを破り、6大会ぶり5度目の優勝を飾った。

柴崎はこの試合でレアル・マドリードから2点を取り、世界に存在感を見せつけた。

●その柴崎岳がスペイン2部・テネリフェに移籍

背番号は古巣の鹿島アントラーズでの「20」をそのまま受け継いだ。

背中に「GAKU」と名前が入ったユニホームを手にし、引き締まった表情を見せた。

柴崎の加入会見にはクラブとして異例の50人近くの報道陣が詰めかけた。

練習場のヘリオドーロには100人以上のファンが詰めかけ、「滅多に起こらないことが起きた」と驚きをもって伝えていた。

7日の練習を胃腸炎で不参加となったことが判明。12日のデビューは見送りに。

わずか2日間トレーニングしただけで、腹痛や嘔吐などによってダウン。

2週間で体重が6キロも落ちたとの報道も。

慣れない生活への適応に苦しみ、精神面・肉体面で苦しい状態に陥っている

「『不安障害』の可能性がある」とクラブ側は伝えた。

復活のめどが立たず、地元メディアはこぞって書き立てた。

19日に「個人的な理由」としてバルセロナに渡っている

このことは「新たな移籍先を探している?」など現地でも様々な憶測を呼んだ。

『MARCA』では既に柴崎がチームから孤立していると伝え、退団の可能性が高いという報道を行った。

しかしクラブ側はこれを否定。

アルメリア戦を観戦し、スタンドでは笑顔を見せた柴崎。22日までにテネリフェ島に戻ると複数の地元紙が報じた。

チームの練習再開日となる21日にも復帰する可能性が浮上していたが、最短の合流はテネリフェ到着後の23日になりそうだ。

柴崎さんようやく動き出せたみたい。治療に向かうのかな。前進の為の一歩でありますように…!

3月末??と思ったけど、これだけ練習できてないから仕方ないか。。たぶん、岳ちゃん史上こんなに練習してないことないんじゃないだろうか。でも、復帰さえすれば驚異の回復力を見せてくれると信じてる。去年虫垂炎だったのに開幕戦に間に合わせたように。 >RT

●柴崎の不調の一方で同じスペインリーグの乾貴士は絶好調

1月22日のリーガエスパニョーラ第19節バルセロナ戦に先発出場。

●過去には多くの日本人選手がスペインリーグに移籍

1 2 3