1. まとめトップ

片言の英語で行ける!マチュピチュ&ウユニ塩湖旅のススメ!

一生に一度はマチュピチュとウユニ塩湖に行ってみたいと思っている人はたくさんいると思います。旅行上級者向けと思われる南米ですが、スペイン語も英語もできない私の旅行で分かった事などを紹介します。

更新日: 2018年03月03日

5 お気に入り 26202 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yayoyayoyayoさん

一生に一度は行ってみたいマチュピチュとウユニ塩湖

実はマチュピチュとウユニ塩湖は意外と近いので両方行くことができます!

ペルーとボリビアは隣り合っています

しかし、南米は旅行上級者が行くイメージが、、、

なかなか行くのは大変な印象があります

だからといって、添乗員付きだと高くていけない、、、

実際に添乗員付きだと10日間程度で安くても70万程度からです

私は航空券+ホテル+空港からの送迎等がパックになったツアーで行きました!

1人40万円程で10日間のツアーにしました。
安いツアーで35万円程からありそうです。

以下のものがツアーに含まれていました。
・航空券
・ホテル宿泊(ウユニは塩のホテルに1泊)
・空港ホテル間の送迎(英語を喋れるガイド付き)
・ホテルからマチュピチュへの移動費用(クスコのホテル駅間の送迎、電車往復、マチュピチュ往復バス)
・マチュピチュ入場券(追加2000円でワイナピチュ入場も手配)
・ウユニ塩湖の日中ツアー

もちろん英語もスペイン語も喋れません。。

ペルーもボリビアもスペイン語が公用語です。
私はスペイン語はもちろん、英語も喋られません。

片言の英語レベルでもなんとかなりました!

I want to〜./Can I〜./Could you〜. 程度の英語でいけました。
空港とホテル間の送迎はついているので、なんとかなります!

インターネットで調べてもバックパッカーの人のブログばかりで、知りたい情報がなかなか見つからない。。。

事前にいろいろ調べましたが、バックパッカーの人のブログばかりで、ツアーで行く人向けの情報はほとんど見つかりませんでした。

同じようにツアーで行く方向けに、私の旅行の内容、事前に調べたこと行ってみてわかったこと等を紹介します

同じようにツアーに行く方向けに少しでも参考になればと思います。

◆ツアーを選ぶ際のポイント

・空港からホテルへの送迎はついたツアーがおすすめ

おそらく送迎がついたツアーがほとんどだと思うので大丈夫だと思いますが、タクシーは危険な地域もあり、タクシーは英語すら通じないことも多いので、送迎がついたツアーがおすすめです。

・1日目、2日目からラパス、ウユニに行くツアーは避ける

ラパスの空港は標高約4000m、ウユニは約3800mあります。まずはマチュピチュ(約2400m)へ向かうツアー日程で体を高度にならす方が良いです。
ただし、どうしても日程が確保できないという場合や、体力に自信がある方はラパスへ直行でも問題ないかと思います。

・無茶な長距離バスは避ける

安いツアーだとラパスからウユニまで10時間以上のバスで向かうものがあります。
バスの方が高度順応できるという記載があるブログもありますが、疲労が溜まってしまうのでバスは良くないと思います。
飛行機だと1時間程なので、高山病対策をした上で飛行機で行く方が良いと思います。

・各地の観光を確保しようとすると10日間は必要

とにかくマチュピチュとウユニ塩湖に行くだけだと8日間程度で行くこともできますが、せっかく南米まで行くので各地(リマ、クスコ、ラパス)での観光を確保しようとすると10日間は必要です。
私は10日間のツアーで行きましたが、たとえば9日間だとリマの観光をする時間がなかったり、ラパスへまず行く弾丸ツアーだったりするようです。

・ウユニ塩湖の塩のホテルはおすすめ

1 2 3 4 5 6