1. まとめトップ

「なんだこの透明感!」 有村架純も太鼓判のCM美少女 若手女優 唐田えりか

連続ドラマ『こえ恋』(テレビ東京系)に出演中、『ソニー損保』CMでもおなじみのさわやか美少女・唐田えりか。広末涼子、有村架純らが所属する芸能事務所の期待の新人女優・唐田は、CM、ドラマ出演からいままさに注目度急上昇中。

更新日: 2018年07月21日

1 お気に入り 6594 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jiye195623さん

本名唐田 英里佳
生年月日1997年9月19日
出生地日本 千葉県
身長167 cm
血液型A型
職業女優
ジャンルテレビドラマ・CM
活動期間2014年 -
事務所フラーム

唐田えりか(カラタ エリカ) 女優。1997年9月19日生まれ。千葉県出身。A型。 2014年、芸能界入り。15年、ドラマ『恋仲』にゲスト出演し女優デビュー。初CM『ソニー損害保険』に出演し注目を浴びる。

18歳CM美少女・唐田えりか、上京してから毎日泣いていた…

そもそも芸能界を目指したきっかけは?
唐田えりかもともとモデルさんになりたかったんです。2歳ずつ離れた姉がふたりいて、姉の影響で小学生の頃からファッション誌をたくさん読んでいました。かわいい服を着たモデルさんたちを見ていて、その表情もかわいかったり、かっこよかったり、すごくキラキラしているところに憧れていました。でも、芸能界なんて遠い世界で私にはムリだって思っていたので、芸能事務所を調べたりしていたんですけど、履歴書を送るまでの勇気はなくて。ほかの夢を探さなくちゃって思っていた高校2年生のときに、マザー牧場でアルバイトをしていてスカウトしていただきました。

初CMではさわやかさ全開ですが、撮影現場で大変だったこともあった?
唐田えりか初めて現場に入って、生徒役のエキストラの方がたくさんいて、カメラと照明がたくさん並んでいて、すごい数のスタッフの方々の視線が集まっていて……。ずっと無我夢中で力が入っていました。気がついたら終わっていた感じです。でも、撮影が終わったときにソニー損保の方から「よかったよ」と声をかけていただいて、号泣してしまいました。初めての撮影が終わってホッとしたのと、褒めていただけたことがうれしかったんだと思います。

マンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)10号の表紙と巻頭グラビアを飾った

デビューのきっかけが「マザー牧場でのアルバイト中のスカウト」というエピソードを持つ唐田だが、今回はそんな経緯も踏まえ、「片思いしながら牧場バイトに励むピュアガール」をグラビアで熱演している。

1