1. まとめトップ

【映画】子供の頃に観た「動物昆虫ウジャウジャの恐怖&パニック映画」

子どもの頃に観た映画覚えてますか?今回は独断と偏見に満ちたちょっと気持ち悪い系映画を、5つご紹介しましょう!忘れかけたあの記憶を呼び起こしてみましょう!『鳥』『黒い絨毯』『スクワーム』『フェノミナ』『キラー・ビー』

更新日: 2017年02月02日

5 お気に入り 10172 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Nothingnessさん

▼『鳥』

『鳥』概要

ある日、何の理由もなしに、鳥たちが人間を襲い始めた……。たった一つのシチュエーションをもとにあらゆる恐怖を引き出した、ヒッチコックのサスペンス・ドラマの傑作。

『鳥』ストーリー

突然、舞い降りてきた1羽のかもめが、メラニー・ダニエルズの額をつつき飛び去った。これが事件の発端だった。不吉な影がボデガ湾沿いの寒村を覆った。若い弁護士ブレナーは異様な鳥の大群を見て、ただならぬ予感に襲われた。そして、ほどなくブレナーの予感は現実となった…

ニュースにもなっている『鳥』

twitterで『鳥』は…

@JUNSHIROTA 椋鳥⁉ ヒチコックの鳥映画を観てから… 鳥が、苦手になりました。 ジョーズを観てか、海は怖くなった❕ 単純な人間です(笑)

ヒッチコックは『鳥』はもちろんのこと、『サイコ』も鳥映画ということでよいんではと思っている。ベイツモーテルの応接室にはノーマン・ベイツくん特性の鳥の剥製がいっぱーいだし、ご飯食べてるマリオンをノーマン君は「鳥みたいだね」と言うし。

こんな『鳥』グッズはいかが?

▼『黒い絨毯』

『黒い絨毯』概要

本作に登場する恐怖生物、それは南米に生息する軍隊アリ「マラブンタ」であります。これが幅300m長さ3Kmの「黒い絨毯」となって移動を開始、あらゆる生物を食らい尽くす。単に数が多いだけではない、水の張った堀を「葉っぱの舟」に乗って渡ってくる(!)など、知能も高いのだ。これ、動物パニック史上最強のモンスターだと思うんですけど。

『黒い絨毯』ストーリー

一行がブラムラという集落につくと、集落の民はどこかへ逃げ去って1人もいず、上流から男の死体をのせたボートが流れてきた。男の帽子をとってみると肉がなくなって骨ばかりだった。一行は、マラブンタの移動がはじまったことを知った。マラブンタは、この地方に棲む蟻で、数百年ごとに集団移動をし、通りみちの動植物をことごとく喰いつくしてしまうのだ

twitterで『黒い絨毯』は…

語感じゃないんだけど、 軍隊蟻の大群が攻めてくるパニック映画、 原題が"Naked Jungle"、むきだしのジャングル だったらしいのですが、邦題を「黒の絨毯」と訳した人が秀逸すぎて痺れます大好きちん

ディックの短編集の蟻の話を読んでいたら、蟻の映画があるのを思いだし、「黒い絨毯」を見たのであった。エレノア パーカーとチャールトン ヘストン共演。この映画の中のエレノア パーカーは美しすぎるな。びっくりした。黒水仙の時のデボラ カーと双璧か?白人が異境に行くと美しさが際立つのかな

玄関の外の電気を点けていたら、羽アリが大量に!!小学生の時にテレビで観た人喰いアリの映画をものすごい勢いで思い出した。黒い絨毯?黒の絨毯?そんなタイトル。

▼『スクワーム』

1 2 3