1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アジカンにオレンジレンジ!懐かしの名曲が進化して復活していた!

懐かしすぎる…アジカンの「リライト」,モー娘。の「モーニングコーヒー」,オレンジレンジの「花」,そしてスキマスイッチの「全力少年」も…誰もが青春時代にはまった名曲が今新たな魅力を得て復活!興奮しながらまとめてみました!!

更新日: 2017年02月01日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
115 お気に入り 68109 view
お気に入り追加

衝撃の進化…アジカンの「リライト」がさらにかっこよくなっていたって知っていますか?

2004年にリリースされた2ndアルバム『ソルファ』を、新たに全曲再レコーディングした新生『ソルファ』。同アルバムに収録されている「リライト」は、TVアニメ『鋼の錬金術師』にも起用されたアジカン最大のヒットソングだ。

2004年版MVは、大量のスピーカーを背に一心不乱に「大音量」で演奏する様が印象的な作品。今回公開した2016年版では、バンドと楽曲が広くユーザーに浸透した現状をふまえ、スピーカーの壁から人の壁に変更。

一番の違いは、間奏であります。ライブでも一番アレンジされる部分ですよね。よりライブ版に近いアレンジがされてます。

これは気になる…実は懐かしの名曲が新たな魅力を得て復活しているんです…!

衝撃のネーミング…モー娘。のデビュー曲が斬新に生まれ変わった!

『ASAYAN』シャ乱Qプロデュース・オーディションから、5日間で5万枚を完売後デビューできるという条件で組まれたユニット、モーニング娘。のデビュー・シングル。つんくプロデュースによるモー娘代名詞ともいうべき「モーニングコーヒー」。

モーニング娘。としてはオリジナルメンバーの5人で出された唯一のCDとなる。カップリングの「愛の種」はモーニング娘。のインディーズデビュー曲である。

当初はあくまでテレビ番組の企画ものユニットだったが、テレビ番組とのメディアミックスにより、アイドルグループが作り上げられていく過程の舞台裏を見せるという革新的な手法が当たってその人気は加熱。

モーニング娘。’17とマルコメとのコラボ商品「モーニングみそ汁」。同商品とのコラボに合わせて発表された同名の楽曲「モーニングみそ汁」。

新曲「モーニングみそ汁」は1998年1月に発売されたモーニング娘。のメジャーデビュー曲「モーニングコーヒー」をリメイクしたもの。

「これまで朝の定番は“モーニングコーヒー”でしたが、定番は一つとは限りません。新たな定番の一つに、モーニングみそ汁を加えてもらって、朝から温かくなってほしいなと思います!」

奥手な彼が「モーニングコーヒー飲もうよ」と言い出して男女の一線を越えるみたいな歌だったのが、「モーニングみそ汁飲もうよ」で「結婚しよう」みたいな意味合いに変わったのがいいよね。

新しい魅力…コラボで蘇ったオレンジレンジの「花」がすげえ…!

2004年10月20日に発売されたORANGE RANGEにとって8枚目となるシングル曲になっています。週間オリコンチャートでは、1位を記録しております。

2004年に上映された人気映画『いま、会いにゆきます』の主題歌に起用されました。オレンジレンジの代表曲と言えばやっぱりこの曲という方も多いのではないでしょうか。ミディアムテンポに乗せる切ないメロディが感動しますよね。

年間売り上げ4位、カラオケチャート42周連続1位などの実績のあるORANGE RANGE最大のヒット曲です。

これまでの代表曲を全曲リアレンジし、ORANGE RANGEと「縁(ゆかり)」のあるアーティスト、ミュージシャン、15年間彼らを支えてくれたファンなど、幅広くコラボ。これまで15 年歩んできた足跡に基づく"縁"が詰まった作品。

韓国・ソウル出身のシンガーソングライター、Kと共に再レコーディングした名曲「花」。

この曲は僕たちにとっても大事な曲の1つだし、Kになら任せられるなって。彼のおかげでまた新しい「花」が生まれたと思います。

『縁盤』メッチャええねん❤ 特にKさんとコラボの『花』は抜群!聴いて泣いてくれ

こうきたか!スキマスイッチの「全力少年」があの人の手で生まれ変わっていた…!

「全力少年」は、05年に初出場した『NHK紅白歌合戦』でも歌唱したスキマスイッチの代表曲。配信は100万ダウンロード、YouTubeの再生回数は2700万回を超え、リリースから11年経った今年になってもCMソングに起用される。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する