「ドラゴンボール」関連のTVアニメでは、『ドラゴンボール』から『ドラゴンボールGT』まで(1986~1997年)の放送終了後、次の『ドラゴンボール改』(2009年)まで期間があいている。一方、アニメ放送がない時期もゲームはコンスタントに発売されており、ずっと休まず一貫して演じてきたことが今回の認定の要因になっているという。対象期間になっているのは、ゲーム中でキャラクターボイスが採用された『ドラゴンボールZ 超武闘伝』(1993年3月、スーパーファミコン)から『ドラゴンボール ゼノバース2』(2016年10月、PlayStation 4)まで。

出典野沢雅子『ドラゴンボール』で2つのギネス記録認定、鳥山明も祝福「他にもいっぱいありそう」 | マイナビニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

野沢雅子がギネス世界記録を”2つ”認定された!『ドラゴンボール』悟空の声をゲームで23年間も

『ドラゴンボール』の孫悟空役などで知られる声優の野沢雅子が2つのギネス世界記録に認定され、都内にて1月31日、認定式が行われた。野沢は、バンダイナムコがいままでにリリースした関連のビデオゲームで主役の孫悟空を演じ続けており、その期間が23年218日に渡ったことから2項目で認定された。

このまとめを見る