1. まとめトップ

『人生楽しんだもん勝ち』発言。マギーの不倫騒動が追求されないワケとは?

ロックバンド・Hi-STANDARDの横山健との不倫が報じられたモデルでタレントのマギー。しかし、情報番組やスポーツ紙などでのバッシングが異常なほど少ない。なぜだろうか・・・

更新日: 2017年02月02日

0 お気に入り 33813 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sai8383さん

■マギーに不倫発覚、お相手はなんとハイスタ横山健!

1月13日発売の「フライデー」(講談社)に、ロックバンド・Hi-STANDARDの横山健との不倫が報じられたモデルでタレントのマギー。

記事には、なぜか「不倫」という言葉が一切出てこないが、横山には10歳年下の妻との間に11歳と7歳の息子がおり、2人が男女の関係であれば、れっきとした不倫だ。

「マギーの関係者によれば、横山にギターを習っているため、自宅でレッスンを受けているのだそうです。しかし、車中でもレッスンするのかどうか。苦しい言い訳に聞こえます」

この騒動はテレビニュースで大きく取り上げられることはなく、マギーもこれまで完全にスルー状態。通常通りレギュラー番組に出演している。

出典i0.wp.com

高校からの帰り道でスカウトされ、出場した「レプロガールズオーディション2008」で「ベストスマイル賞」受賞をきっかけにデビュー。

デビュー1年目にしてフジテレビ「すぽると!」のレギュラーに大抜擢。「TOKYO GIRLS COLLECTION」をはじめ数々のファッションシーンで注目を集め、モデルとしても更に活躍の場を広げて行く。

Hi-STANDARDのギター&ボーカル。

1991年にHi-STANDARDを結成。1994年にデビュー。1999年にはレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」を設立し社長を務める。

1990年代後半から2000年代初頭に起こったメロコア・ムーブメントを牽引してきた。2000年のHi-STANDARD活動休止後はBBQ CHICKENSのギターを担当。

■報道されないのは圧力なのか?

1月22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、出演者の松本人志が再三「マギーの話がしたい」と発言し、インターネット上で注目を浴びた。各テレビ番組がこの話題を取り上げる気配は、いまだにほぼない。

横山・マギー不倫カップルに対してのテレビ報道はほぼなく、売れっ子タレント・マギーさんに関しては、その後も何事もなかったかのように露出を続けています。

マギーが所属するのは、バーニング傘下のレプロエンタテインメント。そのため、テレビやスポーツ紙はこの話題を黙殺。マギーも、レギュラーを務める『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に笑顔で生出演するなど、何事もなかったかのように仕事を続けている。この件に一切触れないことで、不倫疑惑を“なかったこと”にしようとしているんです

フライデーは『不倫』というワードを使わずに『禁じられた愛』と表現しており、そこにはレプロ側の意向が関わっている可能性が高い。

■しかしネットは大炎上・・・

不倫とかどーでもいいけど ベッキーがあんなに叩かれてたのに ヒルナンデスでしれっとマギーが出てるのが 正直不快感が生まれてしまう・・ じゃあベッキーも叩くなよ、謹慎するなよって思う。   #ヒルナンデス

ベッキーは制裁受けたのになんでマギーは不倫しててもテレビ出てるの?

ベッキー→不倫報道の件を謝罪して休業 マギー→不倫報道が出るも謝罪や会見もせずテレビ出演 なんなんこれ。 この違いなんなん。

マギー不倫してるのに堂々とヒルナンデスでてあの喋り方見た目もう全て嫌い昔から本気でマギーわ嫌い。不倫してるのに一切触れられないとか芸能界の闇を感じる(-.-;)y-~お前もベッキーと同じ目にあうんだな!!!

マギーの不倫は扱われないんだね… このままスルーなの? お昼の生番組に笑顔で出てるの見ると嫌悪感 好きな番組なのに…

ヒルナンデスにマギー出てるだぁ…。不倫しても平然とした顔で。 最近は何が悪くて誰が悪いのか良く判らない世の中ですね。 月曜のヒルナンデスは観ません。 当分。 胸糞悪いから…。

ネット上では「ベッキーが叩かれてマギーが黙認されるのは納得できない」との書き込みが後を絶たない。

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん(43)は13日のツイッターで、「ベッキーは不倫 マギーは熱愛... なんでだろ?」と一言。

お笑い芸人の土田晃之さんも1月15日放送のラジオ番組で、「去年の今頃は、ベッキーじゃない?でも、マギーはそうでもないのね。このまま、そんなに何もなさそうな感じで、終わりそうだよね。でも同じでしょ?相手の方もミュージシャンで、ご家庭もあってさあ」と疑問を述べていた。

■ベッキーとの差は何なのか?

ちょうど1年前の2016年1月の週刊文春で「ゲス不倫」を報じられたタレントのベッキーさん(32)は、いまだ「完全復帰」への途上にある状況だ。同じハーフタレントなのに、いったいなぜ、2人の間にはここまでの「差」が付いたのだろうか。

2人の報道の差は、知名度と社会的影響力の差。多くのCMやレギュラー番組を抱え、誰もが知るタレントのベッキーと、今回のマギーでは役者が違う

ベッキーさんは全世代に知名度がある優等生キャラでしたし、川谷さんは“ゲス”という言葉をバンドに用いるほど不倫にマッチした要素を持っていました。いっぽう横山さんはカリスマ的人気バンド「Hi-STANDARD」のギターボーカルとはいえ、知名度にはかなり偏りがある存在です。

会見でのウソやLINE流出など、一連の騒動にドラマがあった。加えて、ベッキーは好感度が重要なCMタレント。そうした意味では、『たたきがい』があったと言えるのではないか。

■報道後の活動は?

ハーフタレントとして、ベッキーと同じ“ミス”を犯してしまったマギー。しかし、今のところベッキーと真逆の道を進んでいるように見える。

1 2