1. まとめトップ

『百合だのかんだの』にも出演!「小島藤子」ドラマ10選

朝ドラ『ひよっこ』に出演する若手女優・小島藤子。2008年デビュー以来、志田未来主演の『小公女セイラ』の美少女ぶりが注目を集め、昼ドラ『明日の光をつかめ 2』主演の経験を得て、朝ドラ『カーネーション』のヤンキー孫娘役が絶賛された。 追記:『百合だのかんだの』にも出演

更新日: 2019年07月20日

0 お気に入り 30892 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆追記『百合だのかんだの』にも出演

◆小島藤子が朝ドラ『ひよっこ』出演決定

1993年12月16日生まれ、東京都出身。ティーン誌のモデルを経て、2007年にTX「おはスタ」の“おはガール”として出演し、2008年に女優デビュー。その後、映画、ドラマ、CMと幅広く活躍。

NHKは連続テレビ小説『ひよっこ』の<東京編>に出演するキャストを発表。東京で父を探すヒロイン・谷田部みね子(有村架純)。先輩の工員・秋葉幸子を小島藤子、夏井優子を八木優希が演じる。

山形県出身。みね子たちの先輩。中学卒業後、向島電機で働き始めた。「乙女寮」のことは愛子よりも詳しく、寮長を務めている。みんなに慕われる優等生で、みね子たち新人を温かく迎え入れる。課外活動のコーラスを指導しに来る先生と婚約しているが、悩みも多く…。

NHK朝ドラ「ひよっこ」に秋葉幸子役で出演させていただきます。新しい気持ちで頑張ります。

小島藤子のコメント

◆小島藤子の出演ドラマ10選

▼『キミ犯人じゃないよね?』(2008)

主演:貫地谷しほり

テレビ朝日系にて放送された貫地谷しほり、要潤共演による推理コメディ。推理作家の卵である森田さくらがセレブ刑事・宇田川にバイトとして雇われ、美人ゲストが引き起こす事件を解決していく。

さくらは持ち前の推理力で事件を捜査し、宇田川を事件の真相へと導くが、肝心の宇田川が極度の恋愛体質で、毎回容疑者の女性に恋心を抱いてしまう。

「事務所の先輩でもある貫地谷しほりさんが、“緊張しなくていいよ”って面白い話などをして笑わせてくれたり。貫地谷さんがいたから一番最初のドラマをちゃんと乗り切ることができたんだろうなって」

森田かえで 役:小島藤子(左)

主人公・さくら(貫地谷しほり、右)の妹役

個人的に要潤といえば「キミ犯人じゃないよね?」かな...貫地谷しほりと要潤がいいコンビのシュールドラマだった pic.twitter.com/enWsVdfKBZ

貫地谷さんが出てた「キミ犯人じゃないよね?」がめっちゃ面白かったんだよね 誰に聞いても知らないって言われるけど

@2010tiritote 小島藤子ちゃんは、貫地谷し~ちゃんの「ちりとて」直後の「キミ犯人じゃないよね」でし~ちゃんの妹・かえで役が連ドラ初だったと思う。見てたぁ? で、この子は同じ事務所だし、売り出すな…と思ったら、最近まで目立たず、心配してました。

▼『小公女セイラ』(2009)

主人公・黒田セイラは代々続く裕福な家庭に生まれ、何の不自由なく暮らしてきたが、父親の突然死により貧しく辛い生活に陥ってしまう。ヒロインの境遇はジェットコースター的に変化するが、どんな逆境でも明るさとやさしさを失わない。

武田真里亜役で出演する小島藤子ちゃん。志田未来ちゃん扮する主人公の黒田セイラに徹底して冷たくあたる同級生という難役。

小島藤子ちゃん「すごい難しいセリフとかあって、わからないところとかをみんなが助けてくれたて、仲良くしてくれて本当にありがとうございます(涙止まらず)」

武田真里亜 役:小島藤子

@liumei45 小公女セーラって志田未来のドラマのですか? 私あれすごく好きなんですよ。視聴率はよくなかったかもしれないんですが、民放のドラマですごくチャレンジャーな内容でしたよね! セーラの正論が人を苦しめることがあるというすっごいわかりにくいことを伝えようとしていたような

主演している小島藤子さんは、志田未来さん主演の「小公女セーラ」で憎まれ役のお嬢様を演じてたけど、役柄が変わるとイメージ変わるなぁ。

小島藤子ちゃんといえば、「小公女セーラ」では、タカビなお嬢様が印象的だったけど、「リーガルハイ」では南風るんるんやってたし、けっこう芸の幅が広いなあ。  #東京バンドワゴン

▼『恋するキムチ』(2011)

主演:貫地谷しほり

伴野みのりは、岐阜県南部の地方都市・各務原(かかみがはら)市の観光課に勤める24歳。ある日突然、各務原の姉妹都市・韓国春川(チュンチョン)市からの交換職員イ・ウォンジュンが現れる。

1 2 3 4