1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アニメに映画…『3月のライオン』のコラボ歌手たちが豪華すぎる!

TVアニメや映画など、「3月のライオン」のOP曲やED曲、主題歌に選ばれている楽曲およびミュージシャンをまとめてみました。

更新日: 2017年02月06日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 48366 view
お気に入り追加

映画化・TVアニメ化されている人気コミック『3月のライオン』

羽海野チカによる日本の漫画作品。『ヤングアニマル』にて2007年第14号から連載中である。

幼い頃に家族を失い東京の下町で1人暮らしをする17歳のプロ棋士・桐山零が、あかり・ひなた・モモという3姉妹やさまざまな棋士たちとの出会いを通じて変わり始める姿を描く。

第18回手塚治虫文化賞の受賞作が決定。マンガ大賞には羽海野チカ「3月のライオン」が輝いた。

■昨年10月8日よりNHK総合で放送中

キャスト

桐山零:河西健吾
川本あかり:茅野愛衣
川本ひなた:花澤香菜
川本モモ:久野美咲

監督は新房昭之、アニメーション制作はシャフトと、「さよなら絶望先生」「魔法少女まどか☆マギカ」などを送り出してきた布陣が担当する。

アニメ「3月のライオン」第1クールオープニングテーマ

日本のロック・バンド。藤原基央(vo,g)、増川弘明(g)、直井由文(b)、升秀夫(ds)という千葉県佐倉市出身の1979年生まれの幼なじみ4名で構成。2000年にシングル「ダイヤモンド」でメジャー・デビュー。2002年の1stアルバム『jupiter』が初登場1位を獲得。以降、ヒットを重ねてシーンのトップランナーへ躍進し、常に進化をしながらも高い人気を獲得。

新曲「アンサー」は透き通るような音色のギターリフが印象的なミディアムナンバー。

『3月のライオン』が描く凛とした強さと人間味あふれるストーリーを音楽面でバックアップする。

歌:BUMP OF CHICKEN
作詞:藤原基央
作曲:藤原基央
編曲:BUMP OF CHICKEN & MOR

BUMP OF CHICKEN「アンサー」TV size ver.

本屋さん行ったら3月のライオンのコーナーでアンサーが響いてた

アニメ「3月のライオン」第1クールエンディングテーマ

エンディングテーマはマンガ「3月のライオン」コラボレーションソングである「ファイター」が起用。

オープニングテーマとエンディングテーマの両方をBUMP OF CHICKENが務めます。

BUMP OF CHICKEN「ファイター」

メトロ書店の3月のライオン推しがすごかった!ファイターもエンドレスで流れてた! pic.twitter.com/Aq4WdbOKn2

アニメ「3月のライオン」第2クールオープニングテーマ

1972年2月17日、北海道生まれの日本の女性シンガー・ソングライター。93年にJUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビュー。多くのヒットを放つも2001年3月にバンド解散。CHARA+YUKI、Mean Machineなどの活動を経て、2002年にシングル「the end of shite」でソロ・デビュー。ソロ活動10周年を迎えた2012年には東京ドーム公演を開催し、バンドとソロ両方で東京ドーム公演を行なった史上初の女性ヴォーカリストとなる。

「さよならバイスタンダー」はバンドサウンドとストリングスの融合がダイナミックな、スピード感あふれるロックナンバー。

1.さよならバイスタンダー
2.You can stay right here

YUKI 『さよならバイスタンダー』

これだけは言っておきたいんだけどYUKIが好き。 アニメ3月のライオンのOP曲がすごく嬉しい。 ものすごく喜んでる。 JUDY AND MARYが大好きなので。 ハチクロの時もドラマチックとふがいないやで 羽海野さんの作品はYUKI多めかな? さよならバイスタンダー(*´∇`*)

アニメ「3月のライオン」第2クールエンディングテーマ

1 2





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう