1. まとめトップ

【男子テニス】錦織圭が予言した杉田祐一の最新情報(ストックホルム・オープン)

【男子テニス】錦織圭が予言した杉田祐一の活躍の最新情報について

更新日: 2017年10月21日

mas1satoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 7334 view
お気に入り追加

☆杉田祐一最新ランキング

■出身国/居住国 日本(宮城県)/日本
■生年月日 1988年9月18日
■所属 三菱電機
■利き腕 右利き(バックハンド両手打ち)
■身長 174 cm
■体重 66 kg
■プロ転向日 2006年
■昨年度最終ランキング 112位
http://news.tennis365.net/news/tour/players/details/index.html?id=men00346

☆イントラム・ストックホルム・オープン:2017年10月16日~22日

・杉田祐一 善戦も4強ならず、元世界4位デル=ポトロにストレート負け

男子テニスのイントゥルム・ストックホルム・オープン(ストックホルム/スウェーデン、ハード、ATP250)は20日、シングルス準々決勝が行われ、第7シードの杉田祐一は第4シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に2-6, 6-7 (6-8)のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00010001-tennisnet-spo

・杉田が準々決勝へ

男子テニスのストックホルム・オープンは19日、ストックホルムで行われ、シングルス2回戦で第7シードの杉田祐一(三菱電機)がマルコス・バグダティス(キプロス)に6―3、3―6、6―2で競り勝ち、準々決勝に進んだ。

出典https://news.goo.ne.jp/article/jiji/sports/jiji-171019F348.html

☆楽天ジャパンオープン:2017年10月2日~10月8日

・杉田祐一、4強進出逃す

テニス・楽天ジャパンオープン第5日(6日・有明テニスの森公園=読売新聞社後援)――シングルス準々決勝で、世界ランキング40位の杉田祐一(三菱電機)は同31位のアドリアン・マナリノ(仏)にストレートで敗れ、ベスト4進出を逃した。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00050110-yom-spo

・杉田祐一2戦連続の棄権勝ちで8強

世界40位の杉田祐一(29=三菱電機)が、2試合連続での棄権勝ちで8強進出だ。同12位で、昨年のウィンブルドン準優勝のラオニッチ(カナダ)に第1セット1-0とリードした時点で、ラオニッチが棄権。杉田は先週の成都オープン(中国)に引き続き2週連続ベスト8に進出した。

出典https://www.nikkansports.com/sports/news/201710050000636.html

・錦織天敵破り初勝利!次戦ラオニッチ戦

世界40位の杉田祐一(29=三菱電機)が、くせ者を破壊だ!

 同37位で、15年大会準優勝のペア(フランス)に6-4と第1セットを先取し、第2セット第1ゲーム途中で、ペアが棄権した。「出だしから集中していった。うまく振り回すことができた」と、疲れが見えるペアにとどめを刺した。杉田は大会6度目の本戦出場で初勝利を挙げた。

出典https://www.nikkansports.com/sports/news/201710030000526.html

次戦では、過去1勝2敗で同12位のラオニッチ(カナダ)と対戦する。

出典https://www.nikkansports.com/sports/news/201710030000526.html

杉田祐一 vs B・ペア(フランス)

出典http://tennis.jp/news/archives/54516

★成都オープン:2017年9月25日~10月1日

・杉田祐一決勝進出逃す

D・イストミン(ウズベキスタン)に2-6、7-6(4)、0-6で敗れATPツアー2度目の決勝進出はならなかった。

出典http://tennis.jp/news/archives/54516

・杉田祐一が今季2度目ツアー4強

世界43位で第5シードの杉田祐一(29=三菱電機)が、今季2度目のツアー4強入りだ。同84位のラヨビッチ(セルビア)に6-2、6-4の68分でストレート勝ち。日本男子史上3人目のツアー優勝を果たした7月のアンタルヤオープン(トルコ)に続いて準決勝に駒を進めた。

出典https://www.nikkansports.com/sports/news/201709290000548.html

準決勝では、同78位のイストミン(ウズベキスタン)-同58位のドナルドソン(米国)との勝者と対戦する。準々決勝に残っているシード選手は、第5シードの杉田だけで、43位は8人中、最も高い世界ランクだ。

出典https://www.nikkansports.com/sports/news/201709290000548.html

☆デビスカップ:2017年9月16日(土)~24日(日)

デビスカップ by BNPパリバ 2017 (Davis Cup by BNP Paribas)
ワールドグループプレーオフ「 日本 対 ブラジル 」

出典http://jta-tennis.or.jp/tabid/449/Default.aspx

・杉田がエース対決を制してワールドグループ残留が確定

男子テニスの国別対抗戦、デビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(9月15~17日/大阪・靭テニスセンター/ハードコート)の最終日、第4試合のエース対決で日本の杉田祐一(三菱電機:単42位)がチアゴ・モンテーロ(単116位)を6-3 6-2 6-3で破り、日本のワールドグループ残留が確定した。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00010007-tennisd-spo

・エースの杉田祐一が苦しみながらもストレート勝ち

1 2 3





mas1satoさん