1. まとめトップ

世界で一番ノビノビしている男?オバマ元大統領がバカンスを満喫w

バラク・オバマ(Barack Obama)前大統領が超リラックスした姿を公開。ドナルド・トランプ大統領へのアンチのあまりオバマロスが広がるアメリカで、今一番ストレスから開放されている男かもしれないオバマ氏のユニークなキャラが全開になっていた(笑)。オバマ元大統領のその後の様子をご覧下さい。

更新日: 2018年06月16日

12 お気に入り 49427 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼トランプ大統領へのアンチの反動か、今オバマロスがアメリカで広がっているという…

オバマ元大統領はノーベル平和賞を受賞するなど世界的な功績を持ちながらも、一般人に交じってバスケットボールを楽しむ姿や子供たちとたわむれる姿がたびたびキャッチされていて、その飾らない姿から高い好感度を持つ人も多い。

この「オバマロス」に答えるように誕生したのが、「サンキュー・オバマ(THANK YOU OBAMA)」というブランド。ストリートスタイルを得意とするデザイナーのジョー・フレッシュ・グッズが立ち上げ、その名の通りオバマ一家への「ありがとうオバマ」という気持ちをファッションというツールを使って表現した。

公開されたウェブサイトは一時アクセス集中のためダウンしてしまうほど話題を集めた。

▼現在カリブ海でバカンス中のオバマ氏が超楽しそうだったw

米大統領の任期を満了したばかりのバラク・オバマ(Barack Obama)氏が、英ヴァージン(Virgin)グループ創業者のリチャード・ブランソン(Richard Branson)氏が所有するカリブ海(Caribbean Sea)の小島の高級リゾートでウオータースポーツに挑戦し、新生活を満喫する写真が公開された。

先月大統領職をドナルド・トランプ(Donald Trump)氏に引き継いだオバマ氏とミシェル(Michelle Obama)夫人は、英領バージン諸島(Virgin Islands)にあるモスキート島(Moskito Island)を訪れた。

ブランソン氏が7日のブログ投稿で公開した写真には、オバマ氏がスピードボートに乗って笑顔を見せている様子や、ヘルメットとゴーグルを着用してカイトサーフィンに挑戦する様子が写っている。

オバマ氏は大統領就任中、警護隊からウオータースポーツを禁止されていたという。ブランソン氏は、ビーチからのカイトサーフィンを2日間かけて習得したオバマ氏は「まるで童心に返ったかのようだった」と明かしている。

▼大統領任期中はあまり見られなかったリラックスした姿がキャッチされている

オバマ元大統領とミシェル夫人はイギリスの実業家であるリチャード・ブランソン氏と共にイギリス領ヴァージン諸島を訪れており、ビーチやゴルフを楽しみながらバカンス中。

現地では島民や観光客から声をかけられると笑顔で手を振ったり声をかけたりしており、そんななか話題になっているのが、オバマ元大統領のリラックスぶり。

▼「大統領辞めたら何をしよう…」 退任後をイメージしたビデオを記者に公開していた

大統領でなくなったら何をしたらいいのか――。オバマ米大統領が「暇で暇で仕方がない自分」を笑いの種にした自虐的なビデオが4月30日、ホワイトハウス記者会夕食会で上映された。

ビデオにはオバマ夫妻やバイデン副大統領をはじめ、NBCやCNNの本物のニュースキャスターたち、そして昨年10月まで5年近く下院議長を務めた共和党のジョン・ベーナー氏(涙もろいことと日焼けで有名)などが次々と出演して会場を沸かせた。

二女のサーシャさんが現在通うワシントンの高校を卒業するまでは、ワシントンに留まると予定を明らかにしている。

▼そんなオバマ前大統領は副大統領だったジョー・バイデンに大統領自由勲章を贈っている

オバマの大統領在職中で初めて、自由勲章の中でも特別な"大勲位(With Distinction)"をバイデンに贈ったのだった。過去3代の大統領時代を振り返っても、この栄誉を受けたのはヨハネ・パウロ二世、ロナルド・レーガン元大統領、コリン・パウエル元国務長官のわずか3名だけである。

文民に与えられる最高位の大統領自由勲章

2008年、オバマとバイデンは大統領選挙の民主党候補の席を争ったが、オバマの副大統領候補となってから2人は無二の親友となり、後に揃ってホワイトハウス入りすることとなる。2人の絆の強さと仲の良さは特別で、ネット上でよくネタにされるほどだった。

1 2