1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

伝統とモダンの融合。今欲しい憧れの「南部鉄器」10選

日本の伝統工芸を代表する「南部鉄器」が日本国内外で注目を集めています。

更新日: 2017年02月25日

LuvShmmyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
334 お気に入り 86623 view
お気に入り追加

▼昔から愛される、憧れの「南部鉄器」

昔からの技術を大切に受け継ぎながら、新しいデザインも取り入れる南部鉄器。

近年あらためて南部鉄器のシンプルでモダンな造形美や優れた機能性が注目されています。

最近はカラフルなものや現代的にアレンジされたものも発売され、ますます注目度が高まっています。

見た目の美しさと、大切にお手入れすることで何代にもわたって使えるほどの質の良さが魅力です。毎日の生活をともにする相棒のような気持ちで一生付き合えたら嬉しいですね。

南部鉄器の鉄瓶・急須でいれたお茶を飲めば手軽に鉄分も摂取できるので、貧血気味の女性にもうれしいですね。

▼岩鋳「オムレット」

創業110余年の長い歴史を持つ南部鉄器の「老舗岩鋳」から販売されているキッチングッズをご存知ですか?

南部鉄器の特性を生かし、流れるようなフォルムが美しいオムレツ専用のフライパンです。

ふわとろ卵料理が得意料理になっちゃう、南部鉄器の老舗トップメーカー・岩鋳(イワチュウ)のオムレツ専用スキレット「オムレット」。

一般のフライパンとの違いとしては、前方が深く、緩やかな勾配になっていて、オムレツの形を整え易いよう工夫が施されています。

オムレツだけでなく、ウィンナーなどを焼いてもちょうどいい大きさの鋳物のフライパンです。

▼東屋「水沢姥口鉄瓶」

今やニューヨークやパリのセレクトショップでも人気の東屋の「水沢姥口鉄瓶」。

つや消しのマットな鋳肌や、鉄瓶の取手が倒れて収納できるなど、東屋の水沢姥口鉄瓶は他の南部鉄瓶とは一線を画した丁寧な仕上がりになっています。

南部鉄瓶で沸かしたお湯はお水の口当たりをまろやかに美味しくし、手軽に鉄分補給もできる優れものです。注ぎ口はやや尖っているためお湯が注ぎやすく、お湯切れもよく注ぎやすくなっております。

鉄瓶で沸かしたお湯は、まろやかな味わいになり、鉄から溶け出す鉄分は、日々の鉄分補給も助けてくれます。

▼鋳心ノ工房「ティーポット」

鋳心ノ工房は、「伝統工芸は保守的なものではなく、その時代によって革新的なハードとソフトを併せ持つ」というコンセプトでデザイン製作しています。

鉄瓶のような風格、それでいてモダンでおしゃれなフォルム。
これは鉄で出来たティーポット、言わば急須なのです。

茶道の重要な道具の一つである茶の湯釜の技法を用いて、現代風のスタイルにデザインした鉄鋳物。

いつものお茶の時間をオシャレで華やかに彩ってくれますよ。

伝統技法のひとつ「挽き目」を取り入れ、丁寧に仕上げたティーポットは鋳肌の美しさに定評があります。

▼釜定「洋鍋」

フィンランドでデザインの修行を積んだ宮伸穂氏が三代目当主を務める南部鉄器メーカー「釜定」

無駄のない、シンプルで、それでいて絶妙な美しいカーブを描く鉄鍋です。
大きさは大・中・小の3種類。

ゆったりと包み込むような深型の鍋に美しいカーブをえがく取り外し可能な木の取っ手を組み合わせた姿がモダンなデザインの洋鍋。

調理後はそのままテーブルの上に移動すれば、食卓が華やぐこと間違いありません。

3代目の宮伸穂さんデザインの「洋鍋」は、モダンデザインと伝統のわざの融合として、国内外に高い人気が。

1 2 3





LuvShmmyさん

「衣・食・住」に関する事を中心にまとめます。日々のライフスタイルが少しでも楽しくなってもらえたらと思ってます。。。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう