1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【厳選】寒いから食べたい!「札幌」で「ジンギスカン」ならこの店に行け!名店まとめ

札幌のグルメといえば「ジンギスカン」。地元でも大人気の名店を紹介します。大雪でも行列は必至かも!

更新日: 2017年02月04日

naokana135さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
59 お気に入り 11668 view
お気に入り追加

「だるま 本店」 行列のできる超有名店!

札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル 1F

TEL:011-552-6013
17:00~03:00 (L.O.02:30)
★だるま 6・4店は、~05:00 (L.O.04:30)まで営業

老舗中の老舗、一番有名なお店ではないでしょうか。昭和29年から門外不出のタレでジンギスカンを提供してきた名店です。カンカンに焼けたドーム型のジンギスカン鍋でイメージ通りの食事がしたい!という方にはぴったり。

14席しかなく予約不可のため行列は必至。大雪でも行列は途切れません

ふる札幌で30分待った甲斐あり!食べログ超人気店!札幌人気のジンギスカン店だるま本店に行ってきた! kasakoblog.exblog.jp/25248041/

「札幌成吉思汗 しろくま 札幌本店」 羊肉を食べ比べ!

しろくまのバックスタイルのイラストが印象的なのれんをくぐると、そこはお肉天国です。こちらではアイスランド産ラム・オーストラリア産ラムとマトン・道産羊肉の取り扱いがあり、好きな味を選べます。

札幌市中央区南6条3 ジョイフル札幌 1F
月~水 18:00~01:00(L.O.)
木~土 18:00~01:30(L.O.)

ジンギスカンなのに「しろくま」札幌はススキノにあるお店。ジンギスカンと言えば、ニュージーランド産が当たり前なのだが、この店は全体の10%しか流通量がない国産肉、それも白糠産の羊を提供してくれる。新しいジンギスカンに会える店である。 #札幌

「さっぽろジンギスカン本店」 ここのジンギスカンは嫌いな人でも食べられます

TEL:011-512-2940
札幌市中央区南五条西6 松田釣具店 2F
17:00~21:30(肉が無くなり次第終了)
日曜営業

@molssaa 有名どころだと、「だるま」辺りでしょうか? 個人的なおすすめは、「さっぽろジンギスカン本店」です。 いかにも穴場風のオシャレじゃない(失礼)店ですが、美味くて安いです。シメに、余ったタレをジャスミン茶で割って、スープ風にして飲むのが定番。これがまたタマランです。

釣具屋の入ったお世辞にも綺麗といえないプレハブ小屋、その建物の2階にジンギスカン本店はあります。本店というからにはさぞかし、広くて本格的なのだろうと思うと、カウンターのみで16席、居酒屋のような雰囲気です。店員さんはとてもやさしく、観光客には丁寧に焼き方を教えてくれるし、子供がいれば冷蔵庫からアイスを出して、くれます。

「サッポロビール園ジンギスカンホール」

ジンギスカンだけではなく工場直送ビールも堪能できる、言わずと知れたジンギスカンの聖地です。高い天井の赤レンガホールは、大地北海道でグルメを楽しんでいるという気分が更に盛り上がりますよ!モチモチの生ラムを北海道限定ビール「サッポロクラシック」で流し込めば、気分は開拓時代です。

0120-150-550
札幌市東区北七条東9-2-10 サッポロビール園 開拓使館
11:30~22:00(L.O.21:30)
電子マネーedyで支払い可
クレジットカードで支払い可

「味の羊が丘」

お肉は店主が選んだ最高級の肉を使用し、脂ではなく肉本来の美味しさを感じられる部位が多いです。サイドメニューも数多くあり、色々楽しめるのがこのお店の特徴です。コストパフォーマンスも抜群です。

TEL:011-512-0238
札幌市中央区南六条西4-5-25 小林ビル1F・2F
【月~土】 12:00~3:00
【日・祝】 12:00~2:00

<2F>12:00~22:00

「ふくろう亭」

札幌市中央区南8条西5丁目キャピタルYMD1階
市電東本願寺前駅すぐ(すすきのからも徒歩圏内)

肩ロースを使った生ラムがとっても美味しいお店です。脂身が少ないのにジューシーで、とっても柔らかい!嫌いでなければ少々レアで食べるのがコツです。秘伝のつけタレは醤油・ニンニク・しょうがをベースに16種類のスパイスを配合してあり、何とも言えない深い味わい。そしてお肉は生ラムとラムタンしかないというのが自信の表れです。熱気と活気に溢れる店内で、自慢の生ラムに自慢のタレを思う存分楽しみましょう。

1 2





北海道の旬の話題やニュース、雑記など

このまとめに参加する