※正確にはサンノート株式会社が出している「B6フリーノート 368ページ」というのが正式名称なのですが、本文では通称「368ノート」を使用させていただきますね。

このノート、ほぼ日手帳的に使えるということで話題になっているので、日記帳にされる方も多いようです。多目的ノートにもなるし、とにかく自由度が高い代物です。書き心地も申し分ありません。

たっぷりの容量でたったの108円!表紙のシンプルさもGOODです。デザインから中身まで自分でカスタマイズしやすい、というところも高得点です!

そんなわけでさっそく入手して、使用し始めました。使用感はとてもいいのですが、デメリットが2つ。
強度の弱い背表紙の問題と、ノートの開き具合です。これを最初に解消しておかないと、途中当たりから苛立ちを感じ始めてしまいます~。
分厚くていいのですが、開きづらいのと背表紙が弱っちいところが玉にキズ。この壁をクリアして気持ちよく使いたいものですね。

出典セリア368ノートのカバーを自作&背表紙を削るコツ! | シンプルリッチなエコライフとモンテッソーリ的子育て

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

セリアのB6ノート(368ノート)、使ってますか?

100均のセリアで、地味に売られているノートなんですが・・・

このまとめを見る