1. まとめトップ

【直虎】選べない…三浦春馬VS高橋一生にファンは迷っている

大河ドラマ『おんな城主直虎』も子役時代を終えて、2月5日から柴咲コウら本役が登場。NHKが事前にスペシャルムービー「女子会編」で煽っていた、三浦春馬と高橋一生のイケメン対決(三角関係)も見所となる。ネットでは魅力的な二人だけに選べないとの声も。

更新日: 2017年05月26日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 35523 view
お気に入り追加

◆子役時代が好評だった大河ドラマ『直虎』

『おんな城主直虎』(2017)

鶴丸 (小野政次)役:小林颯 (左)
おとわ(井伊直虎)役:新井美羽(中央)
亀之丞(井伊直親)役:藤本哉汰(右)

第4回まで物語の核となる3人を子役が演じる、近年の大河では異例ともいえる賭けに出た本作。ふたを開けてみれば、ネット上では子役の熱演を絶賛する声があふれた。

子役がメーンで登場し続ける展開に不安もあったというが、圧巻の演技に、初回放送時には「この子は誰?」と美羽ちゃんのホームページにアクセスが殺到し、サーバーがダウンしたほどだ。

「おんな城主 直虎」の第4回が29日に放送され、平均視聴率は16.0%を記録した。初回に次ぐ、高視聴率となった。

◆第5回からいよいよ本役の柴咲・三浦・高橋が登場

大河ドラマ『おんな城主 直虎』は2月5日放送の第5回から、子役から本役にバトンタッチ。

柴咲コウ演じる次郎法師が暮らす井伊谷に、亡命していた亀之丞(三浦春馬)が帰ってくることになり、鶴丸改め小野政次(高橋一生)を含めた3人の関係が再び物語の中心となる。

◆三人は微妙なバランスの三角関係になる

左から、
小野政次 役:高橋一生
井伊直虎 役:柴咲コウ
井伊直親 役:三浦春馬
井伊直平 役:前田吟

10年にわたる逃亡生活を経て、おとわの許嫁の亀之丞が井伊谷に戻ってくると、おとわ、亀之丞、そして、おとわの幼馴染で家老の子の鶴丸との幼い頃の“三角関係”はより複雑な別の展開に…。

三浦春馬演じる井伊直親(亀之丞)は直虎(次郎法師)との結婚を望むが、直虎は井伊家の安定を願ってそれを断る。一方、高橋一生が演じる小野政次(鶴丸)は、直虎への思いを秘めつつ直親を補佐。

歴史に詳しいアイドル“歴ドル”の小日向えりさんも、「三浦さんが太陽なら、高橋さんが月。対照的なイケメン2人と直虎の関係がどうなっていくか楽しみです」と期待を寄せる。

さらにドラマにはもうひとつの“三角関係”が勃発する。直親は井伊家の重臣の娘・しの(貫地谷しほり)と結婚するが、「しのが直親と直虎の特別な絆に嫉妬したり、直虎がそれに反発したり。強烈なバチバチがあります(笑い)」

チーフプロデューサーの岡本幸江のコメント

【正統派イケメンの三浦春馬】

『君に届け』(2010)

風早翔太 役:三浦春馬

女性が連想する「理想の王子様」ランキング、第1位は「三浦春馬」で、2割を超える女性からの支持を得た。映画・ドラマの役柄のイメージから「爽やかさが半端ない」との声も寄せられた。

「まっとうな好青年で“王子様”である直親を、説得力を持って演じられるのは三浦さんしかいません。」

チーフプロデューサーの岡本幸江のコメント

【ブレイク中の高橋一生】

『カルテット』(2017)

家森諭高 役:高橋一生

大河ドラマ『おんな城主 直虎』に抜擢され、連続ドラマ『カルテット』(TBS系)にも出演している高橋一生(36)。かねてより舞台出身の実力派として知られていたが、ここへ来て一気にブレーク中だ。

「政次は憎まれ役を引き受けざるを得ない立場で、本心を見せられない。胸に何かを秘めた役を演じる高橋さんはすごくセクシーです」

チーフプロデューサーの岡本幸江のコメント

◆NHKも光浦靖子を使って二人の対決を事前に煽る

「女子会編」

光浦靖子(あやめ役)、梅沢昌代(たけ役)、真凛(さくら役)、三浦春馬(井伊直親役)、高橋一生(小野政次役)、ムロツヨシ(瀬戸方久役)

『おんな城主 直虎』の放送に先駆け、本編の出演者が登場するスペシャルムービー第2弾「女子会編」が公開。

光浦靖子&ムロツヨシ出演。井伊家の女たちによる「戦国女子会」が繰り広げられる。いつの時代も女性たちが集まると自然と始まってしまう異性の話や噂話。女たちの妄想はどんどん暴走して…!?

大河ドラマ初出演の光浦は、このスペシャルムービーで三浦と高橋の顔に触れる役得にも恵まれた。

直虎女子会編なるたった2分の番組でのけぞった。NHK攻めるなあ。雨夜の品定めかよww pic.twitter.com/OpHoCgERT2

1 2





記憶の中で生きてゆける